顔の臭い対策にコレ!すぐに出来る方法と根本的改善を狙う

Pocket

春の穏やかな午後。
サラリーマンの私は、いつも通りパソコンでパチパチ作業中。

後方で物音がしたので、何気なく振り返ったとき。
「何?…臭い…」

半径数メールには誰もいないのに「脂」の臭い…。
「もしかして私の顔の臭い??」
ショックでした…。

いつも午後になると顔が脂っぽいのはわかっていました。
でも「臭い」も発していたなんて…。
同僚の皆さん、ごめんなさい!

「これは何とかしなきゃ!」と原因と対策を徹底調査!
顔が臭い原因には病気の可能性もあるが、私は皮脂の問題と判明。
↓病気が原因の場合もあるので、気になる人は原因の調査結果もご覧ください。

顔が臭い原因のあらゆるケースを徹底調査!あなたはどれ?

一般的には「皮脂」が原因の人が多いので今回は「顔の皮脂」対策をご紹介します。

スポンサードリンク




顔の臭い対策

顔の臭い対策には「とりあえず今の臭いの対策」と「根本的な原因の対策」2つ。

まずは、今の臭いをどうにかしましょう~。

顔の皮脂が臭くなる時間帯は午後が多いです。
それは何故でしょうか?

顔の皮脂はすぐには臭くならないのです。
臭くなるのは皮脂が空気にふれ、酸化することが原因。
だいたい5時間で臭いを発するそうです。

ですから朝は臭くないのに、午後から臭う。
ということは、「汚れた皮脂」を何とかすればよいのですね。

汚れた皮脂を取り去る

今すぐ顔の臭いを消すには、汚れた皮脂を除去して清潔にしましょう。

まずは男性。
可能であれば、洗顔が一番お勧めです。

石鹸は使わずに水洗顔。
男性なら会社のトイレでバシャバシャすれば解決です。
道具もハンドタオル1枚で十分でしょう。

石鹸は脂を取り過ぎて、乾燥肌になってしまいます。
乾燥肌はオイリー肌に直結するので、使わない方向で。

ちなみに私は夜しか石鹸は使いません。
朝はぬるま湯のみで洗顔します。

水洗顔は「出勤時」「お昼」汗をかいたときは「夕方」と洗います。
洗顔と言っても水をかけて拭くだけ(笑)
1分ぐらいで終わります。

出先や環境によって、水洗顔が難しいこともあります。
そんな時は「洗顔シート」でも代用できます。

男性ならこれで済むのですが、女性はメイクしているので簡単ではありませんね。

数時間おきにメイク直しをして、汚れた皮脂を掃除します。

メイクを直して臭い対策!

結構ファンデーションと汚れた皮脂が混ざると臭くなる傾向にあります。
朝から晩までメイク直しをしない人は、簡単でもよいので皮脂を掃除するようにしましょう。

↓簡単なメイク直しの方法が紹介されています。

  1. ピュアイオンミストとコットン2枚を準備
  2. 1枚目のコットンにミストを吹き付けTゾーンを拭く→ゴミにポイ
  3. 2枚目のコットンにミストを吹き付けファンデーションを付ける
  4. 後は2枚目のコットンでTゾーンに薄くファンデーションを塗って完成


↓がっつりメイクを直す場合はこちらが良いでしょう。

  1. 汚れていないメイク用スポンジとスプレー式の化粧水
  2. まずは何もつけていないスポンジで顔全体をなでるように掃除
  3. 50cmぐらい離して顔に化粧水を吹き付ける
  4. 手で軽く化粧水をのばす
  5. ファンデーションを付けるときは頬からのばす
  6. 最後に鼻につける



ポイントはファンデーションを付けるときに頬から塗ること。
鼻に付けるときは、追加せずにスポンジに残ったファンデーションを塗る。
これで分厚くなりません。

ちょこっと皮脂だけを取りたい時は「あぶらとり紙」で皮脂を吸い取りましょう。
この時、ゴシゴシこするのはNG。
軽く押し当て、紙に皮脂を吸いつけます。

注意点は、「皮脂を取り過ぎないこと」
皮脂を取り過ぎると、逆に脂の分泌量が増えてしまいます。

【ファンデーションの匂い】

これは中古の化粧品や、長く使っていないファンデーションなどにあるパターンです。

ファンデーションの成分が化学反応を起こし「酸化」していると思われます。

臭うファンデーションはもう使えません。
諦めて新しく買い替えましょう。

悪くなった化粧品は肌を傷める可能性もありますからね。
注意です。

続いては生活習慣を改善して皮脂の分泌量を抑える対策方法です。

スポンサードリンク




皮脂の分泌量を抑える

これは、臭いの原因から攻めることです。
生活習慣の見直しですね。

生活習慣を見直すと何故、皮脂の分泌量を抑えることができるのか?
それは「活性酸素」を抑えることを狙うからです。

活性酸素は身体には大切なものですが、分泌量が多いと皮脂を増やすことに。

活性酸素を抑える→皮脂の分泌量が減る
皮脂が多い人は、上記の逆なので皮脂が必要以上に分泌されているはずです。

活性酸素を抑えるには、以下のことに注意が必要しましょう。

  1. ストレス
  2. 食生活
  3. タバコ
  4. お酒


ストレス

まずはストレス。
ストレスをゼロにすることは無理ですが、減らすことは出来るはず。

私はストレス解消のプロではありませんが、今まで実践して効果があるかな?と思った方法をご紹介します。

  • ジョギング→数十分走ることで悩みを客観的に考えることができる
  • カラオケ熱唱→大声で歌うことで気分スッキリ
  • 誰かに悩みを聞いてもらう→他人に話すことで自分で解決策が浮かぶこともあり

軽い運動は活性酸素を抑える働きがあります。
激しい運動は逆に活発化してしまいます。

あと「嫌いな人やソリが合わない人には近づかない」

これはストレスが溜まる前に逃げる方法です。
最初からトラブルが起こりそうな行動を取らないようにします。

私は友人関係も整理し、ネガティブな感情に引っ張られないようにしています(^_-)-☆

食事

また、食生活の改善も必須です。

外食が多いなら、減らしましょう。
肉、油、炭水化物、砂糖、アルコール。
ここら辺の食べ物は減らしたいところ。

ファストフード、コンピニ弁当、インスタント&レトルト食品。
油や添加物が多く、身体全部に悪影響を与えます。

ビタミン、ミネラルが豊富な緑黄色野菜を増やすと良いです。
そうなると自炊するのが1番ってことになります。

でも「忙しくて自分でご飯なんて作れない!」
そんな人も多いはず。

それなら外食するにしても「肉料理や揚げ物」を減らすこと。
野菜も足りないのでサプリメントか青汁で栄養補給。

私の経験上、青汁の冷凍タイプが効果が高いと思います。
もう10年上お世話になっています(^^♪

タバコ

タバコは有害物質のかたまりです。
毒が身体に入ってくると、毒を排出しようと身体の防御機能が働きます。
すると活性酸素が大量に分泌され、身体の退治な物質も破壊されます。

タバコって本当に害ぱっかりなんですね(+_+)

お酒

アルコールは肝臓を必要以上に働かせます。
すると活性酸素が大量に分泌。

タバコと同じような気がしますが、ちょっと違います。
二日酔いの人が独特な臭いを発しているのを知っていますか?

顔だけでなく全身が臭いです。
二日酔いの人は「脂」の臭いがするので、すぐに気づきます。。

私の経験だと、午前中には臭いは消えますが、朝は臭い。
綺麗な女性が朝から二日酔いの臭いをプンプンさせていて、ショックを受けたことがありますね(T_T)

二日酔いじゃなくてもお酒は「臭くなりやすい」と思った方がよいですね。

まとめ

今回は顔の臭い対策についてご紹介しました。

臭いの対策ポイントは2つ。
「汚れた皮脂の除去」「皮脂の分泌を抑える」

いきなり全部を改善するのは難しいので少しずつ、実践していきましょう!

これで顔の臭いから解放されるといいですね~。
ありがとうございました。


One comment to “顔の臭い対策にコレ!すぐに出来る方法と根本的改善を狙う”
  1. Pingback: 顔が臭い原因のあらゆるケースを徹底調査!あなたはどれ?

Comments are closed.