5月のフィリピン!気になる服装と気温はこちら!

Pocket

青い空と白い砂浜。

スペイン統治の名残を残す建築物。

南国のパラダイスと言われるフィリピン。

美しい島々を求めて日本からの観光客も増えています。

5月の日本はゴールデンウイークもあるので旅行で訪れる人も多いですね。

そんな常夏の国フィリピン。
5月はどんな気候でどのよな服装で行けばいいのでしょうか?

今回はそんな5月のフィリピンについてご紹介します。
是非、旅行前の参考にしてください。

旅行に着ていくマストな服を買いに行きましょう!




フィリピン5月の気温と服装

5月のお天気

フィリピンの季節は大きくわけて「2つ」

高温多湿の熱帯性気候で、雨季と乾季に分かれています。
5月は乾季に当たり雨の少ない季節です。

また、1年を通してみても5月は特に暑い時期です。
観光で行くにはベストシーズンですよ。

最高気温は35℃を越えないくらいで、最低気温は25℃前後です。
日本と同じ島国ですが、日本の様なじめっとした湿気があるわけではなく、
割とカラッとしているので過ごしやすいです。
夜は涼しく、冷房がなくても心地よく寝られるくらいですよ。

ただ、年間を通して紫外線量が日本の数倍ですので、紫外線対策もしっかりしていきましょう。
直射日光を浴びていると、肌がすごく痛くなるし、あっという間に日焼けしてしまいます。

↓フィリピン各地5月の気温と降水量です。

  • マニラ
    最高気温 34度
    最低気温 26度
    降水量 129mm
    降水日数 9日
  • セブ島
    最高気温 33度
    最低気温 26度
    降水量 119mm
  • 参考サイト:http://www.ryoko.info


5月の服装

フィリピンでの服装は明るい色を多くしても大丈夫(^^♪
派手な色柄物で常夏を満喫しましょう。

日本みたいに黒っぽい服はおすすめしません。

またワンピースは露出が多めでもOK。

飛行機やデパートなどは冷房を効かせすぎていて寒いと感じることが多いです。
羽織り物は、すぐ使えるように、いつでも持っておくようにしましょう。

    〈女性〉

  • ワンピース
  • 薄手のカーディガン
  • サンダル
  • 帽子
  • サングラス
  • 半袖Tシャツorタンクトップ・キャミソール
  • 薄手のパーカー
  • ショートパンツ
  • スニーカー
  • 帽子
  • サングラス

帽子は紫外線対策のために、つばが広いものを選びましょう。
白に近い明るい色を選びましょう。

ヒールのある靴は持っていかない方が無難です。
道が悪かったり、公共の乗り物に乗りにくかったり思った以上に不便。
みんなビーチサンダルを履いていますよ。

デパートでも豊富な種類で格安に売っていますよ。
お土産に買っていくのもアリですね(^^♪

水着は現地調達したいですね。
可愛くてお手頃な水着がたくさん売っています。

    〈男性〉

  • 半袖Tシャツorタンクトップ
  • ハーフパンツ
  • 羽織用の長袖シャツ
  • サンダル
  • キャップ
  • サングラス

日焼け対策

5月でも日焼け止めは必需品です。
日焼けをしたくない方は、長袖のTシャツやフルレングスのパンツを持っていきましょう。

色白の人ですと、火傷したように真っ赤になりますよ(+o+)
Tシャツやタンクトップの形でくっきり日焼けなんて避けたいですよね!

普段は日焼け止めを使わない人でも、フィリピンでは塗るようにしましょう。

日焼け止めは日本で買っていくと良いでしょう。

まとめ

今回は5月のフィリピンのお天気や服装についてご紹介しました。

ポイントは以下の通り。

  • フィリピンの5月は雨が少なくとっても暑い
  • 観光のベストシーズン
  • 紫外線対策が重要!
  • 派手なファッションを楽しもう
  • 羽織はいつも持ち歩くこと

足りないものがあったら早めに買いに行きましょう~(^^♪

旅行前の買い物も、楽しみの1つですよね。

では良い旅を。
ありがとうございました。