2018年沖縄のゴールデンウィークイベントを集めました!!

沖縄ゴールデンウィークイベント
Pocket

2018年のゴールデンウィークは最大9連休!!
このタイミングでお出かけに行きましょう~(^_-)-☆

沖縄でもゴールデンウィーク期間中のイベントが盛りだくさん。
でも、「どんなイベントやってるの?場所は?」
そんな疑問が出てきます。

子供の日があるのでキッズ向けのイベントが多いですが、中には大人が楽しめるイベントもあります。
カップルでも楽しめるイベントもありますので、チェックしてお好みのイベントがあれば、デートプランに加えてください。

今回は沖縄でのゴールデンウィークイベントをまとめてみました。
是非、参考にしてください。

スポンサードリンク




北部のGWイベント

海洋博公園


沖縄の観光スポットでトップクラスを誇る「美ら海水族館」がある海洋博公園。
ゴールデンウィーク期間中はイベントも盛り沢山で混雑必須!

「海洋博公園GWスペシャル2018」

海洋博公園自体は無料ですが、水族館や海洋文化館は有料ですよね。
でも以下の期間だけ入場が無料になります!
家族が多かったら、かなりの金額がお得になりますよね(^^♪

【熱帯ドリームセンター海洋文化館】
(プラネタリウムを含む)
4/28(土)と5/4(金)の2日間
対象は大人を含む誰でも無料

【沖縄美ら海水族館】
5/4(金)と5/5(土)の2日間
対象は小中学生のみです。



行くならこの日を狙ってもいいかも。

  • 第32回海洋博公園マーチング・バンドフェスティバル
  • GWラジオ番組出張生放送
  • キックバイク大会
  • ふわふわボール遊び
  • ソテツの葉で虫かごを作ろう!
  • 貝殻を使ったアクセサリー作り
  • 沖縄のお面作り体験
  • 星座マークのレジンアクセサリー作り
  • 子育てにお役立ち!「パパ・ママフリマ」
  • サメ博士によるサイエンストーク
  • ジンベエザメ給餌解説
  • 苗の無料配布
  • ジンベエザメ塗り絵教室


イルカのオキちゃん劇場も魅力的。
無料でしっかりしたイルカショーが見れるなんて、すばらしいです。

私が行ったときは中国の観光客であふれかえっていました(#^.^#)

びっくりするぐらい広い敷地の公園です。
さすが国営!

【イベント開催期間】
2018年4月28日(土)~6日(日)
【営業時間】
10:00~17:00
【入場料金】
海洋博公園は無料
※水族館を含む有料施設は別途入場料が必要です
【住所】沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
※カーナビ:MAPCODE:553075409
【電話】0980-48-2741


第10回金武町たんぽフェスタ

Kyoko Izenaさん(@moana_design)がシェアした投稿


金武町のネイチャーみらい館で行われるゴールデンウィークイベント。

田んぼで「どろどろ遊び」が体験できるほか自然と遊ぶ体験イベントを開催。
親子参加でのかけっこや滑り台など、大人も童心に戻れる体験ができます(^^♪

子供には泥遊びは大事な体験です。
自然と触れ合う機会が減っている現代には、貴重な体験としてお子さんに成長に役立つと思います(#^.^#)

【イベント内容】

  • たんぼ遊び体験
  • カヌー体験
  • 水牛車体験
  • 島ぞうりアート体験
  • 紅型体験
  • シーザー色づけ体験
  • 木彫り体験
  • サンゴでペン立て作り体験


それ以外にも「平成仮面ライダーショー」も開催されるので男子には魅力的。
1日2回公演
①11:00
②16:00

※たんぼ遊び体験では泥だらけになっても洗えるようにシャワーが設置されます。
着替えを持って安心して体験してください。
温水シャワーは有料(100円)です。

【イベント開催期間】
2018年5月3日(木)~5日(土)
【入場料金】
大人:600円
中高生:500円
小学生:400円
幼児:無料
【住所】沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1
【電話】098(968) 6117


第23回伊江島ゆり祭り

おきなわLikesさん(@okinawa_likes)がシェアした投稿


伊江島は本部港からフェリーで30分の島。
そんな伊江島では毎年テッポウユリが100万輪も咲き誇る美しい景色が見れます。

地元の人たちが大切に育てた白いテッポウユリはインスタ映え確実(#^.^#)
場所は「リリーフィールド公園」です。

お土産に特産品のピーナッツのお菓子をどうぞ。

【イベント開催期間】
2018年4月22日(日)~5月6日(日)
【入場料金】
無料(乗馬は有料)
【住所】沖縄県国頭郡伊江村東江上3087
【電話】0980-49-2906


第29回奥ヤンバル鯉のぼり祭り

suzuさん(@okinawa_recette)がシェアした投稿


今年で29回を迎える「ヤンバル鯉のぼり祭り」
子供の健康と成長を願って始まったお祭りです。

期間中は屋台が並び、特設ステージでは音楽などが披露されます。

【イベント開催期間】
2018年5月3日(木)~5月5日(土)
【入場料金】
入場無料
【住所】沖縄県国頭郡国頭村字奥1280-1
【電話】0980-50-4141


ネオパークオキナワ

sino+tamaさん(@sino._.tama)がシェアした投稿


恐ろしいぐらいの鳥が沢山いる「ネオパークオキナワ」

南米やアフリカの熱帯地方の動植物が広大な面積に放し飼い。
自然を感じる展示方法で動物と触れ合うこともできます。

ゴールデンウィーク期間中は以下のイベントが行われます。

「春爛漫ネオパークらん祭り」「昭和の遊び体験 」

【イベント開催期間】
2018年5月3日(木)~5月6日(日)
【営業時間】
9:00~17:30
【入場料金】
大人:660円
中高生:330円
小学生:220円
幼児3歳以下:無料
【住所】沖縄県名護市名護4607-41
【電話】0980-52-6348


スポンサードリンク




中部のGWイベント

沖縄こどもの国フェスティバル2018

山さん(@sel1018ii)がシェアした投稿


沖縄の動物園と言えば「沖縄こどもの国」
うちなーんちゅなら小さいころに一度は行ったことのある場所。

少しずつ進化している「こどもの国」でもイベントが盛り沢山。

ゴールデンウィークのイベントは2か所で行います。
まずは中央に位置する「水とみどりの広場ステージ」

ここでは期間中に歌やダンスなど色々なパフォーマンスが見れます。
期間中の4日間はステージラストに「あわあわランド」に大変身!
泡マシンとシャボン玉で会場は泡だらけ(*_*)
水着とゴーグル、タオルは必須。

ワンダーミュージアムでもイベントが開催されます。
「ワンダーキッズデイ2018」
※入場料別途200円

・ぐるぐる大実験ショー
・工作ワークショップ
・その他

【イベント開催期間】
2018年5月3日(木)~6日(日)
【入場料金】
大人:500円
中高生:200円
※期間中小学生以下無料!!
【住所】沖縄市胡屋5-7-1
【電話】098(933) 4190
【営業時間】9:00~118:00


体験王国むら咲むら


むら咲むらでは家族で参加できる「ミニミニ運動会」を開催します。
お父さん、お母さんも参加して食事券や景品をゲットしよう!

午前の部 11:00~12:30(参加受付9:00~10:45)
午後の部 15:00~16:30(参加受付13:00~14:45)

参加条件は4人一組(参加費無料)。

    【種目】

  • 紅イモタルト食い競走
  • 万歩計競走
  • 水風船キャッチ
  • 後ろ向きリレー

「GWいろいろ体験」
・貝殻ストラップ作り 500円
・サンドプレート作り 1500円
・紅型ミニワンポイントコースター 500円
・スクリーン印刷体験 1000円

【イベント開催期間】
2018年5月3日(木)~5日(土)
【入場料金】
大人:600円
中高生:500円
小学生:400円
幼児:無料
【住所】沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1
【電話】098-958-1111


浦添美術館

Karinさん(@karintani.12)がシェアした投稿


アートが好きなら行くべき特別展が開催されています。

「ミュシャ展」
アールヌーボーを代表するミュシャのポスターやイラストなど見ることが出来るチャンスです。

沖縄にはあまり著名な芸術家の作品が来ません。

ミュシャが手掛けたビスケットなどのパッケージなど、生で見るとレベルの高さが伝わります。
とてもかわいいパッケージがあったり、欲しくなります(#^.^#)

【イベント開催期間】
2018年3月17日(土)~6日(日)
【入場料金】
大人:1200円
高校生:1000円
小中学生:600円
【住所】 沖縄県浦添市仲間1-9-2
【電話】098(879) 3219


東南植物楽園

👑💕さん(@jayceenicolex3)がシェアした投稿


南国の植物が生い茂る「東南植物楽園」
そんな東南植物楽園では「GO!GO!ゴールデンウィーク2018」が開催されます。

期間限定のプールにふわふわバウンシーも登場。
他にも「宝さがし」や体験イベントが用意されています。

※プールや体験イベントには別途料金が必要です。

【イベント開催期間】
2018年4月28日(土)~5月6日(日)
【営業時間】
9:00~22:00
【入場料金】
大人:1500円
高校生:1000円
小中学生:500円
幼児:無料
【住所】沖縄県沖縄市知花2146
【電話】098-958-1111


スポンサードリンク




那覇市のGWイベント

第44回那覇ハーリー

Chiroru Yoshidaさん(@yoshidachiroru)がシェアした投稿


沖縄のゴールデンウィークイベントといえば昔から「那覇ハーリー」があります。

元々は豊漁を祈願する漁師のお祭りです。
沖縄は海に囲まれていますから、海の恵みは大事な糧。

大きな独特のカヌーみたいな船を数十人の男達がスピードを競います。
消防士の集団なんて、見るからに強そうな人たち(#^.^#)

それぞれ色々な団体がエントリーしており、応援に集まる家族友人で大盛り上がり。

屋台やステージも用意され、普通にお祭りムード溢れる楽しいイベントです。

駐車場が少ないので、バスかタクシーで行く方が楽かも。
どうしても車で行くなら58号線沿いの有料駐車場に停めて、数十分歩くしかないでしょう。

【イベント開催期間】
2018年5月3日(木・祝)~5月5日(土・祝)
【営業時間】
10:00~21:00
【入場料金】
入場無料
【住所】沖縄県那覇市港町
【電話】098-862-1442


首里城公園


琉球王国の象徴「首里城」
観光客にも人気のスポットがゴールデンウィークには体験イベントを開催します。

気になるイベントは4つ!

  1. ガイドツアーで巡る首里城正殿と漆喰絵付け体験
    正殿と龍の関係を知り、漆喰の絵付け体験で自分だけの作品を作ろう
  2. なりきりペーパークラフト
    「琉球国王」や「聞得大君」になりきって首里城をお散歩
  3. 塗り絵で楽しむ首里城
    首里城や守礼門の「色」を勉強して、ぬりえポストカードにメッセージ!
  4. 着ぐるみ「里之子くん」と記念撮影
    かわいい里之子くんと思い出の一枚を!


子供たちの首里城の魅力を伝えるイベントになっています。
沖縄の人は首里城に中々行きません。

何故でしょうかね?
私も行きませんが(*^^*)

この機会にお子さんと首里城を散策してみてはいかがでしょうか?

【イベント開催期間】
2018年5月3日(木)~6日(日)
【営業時間】
8:00~19:30
【入場料金】
大人 820円
高校生 620円
小・中学生 310円
【住所】沖縄県那覇市首里金城町1丁目2
【電話】098-886-2020


スポンサードリンク




南部のGWイベント

おきなわワールド

Nzs Wangさん(@spring93936)がシェアした投稿


日本でも上位の規模の鍾乳洞が体験できる「おきなわワールド」
昔の沖縄民家を再現した「町」もすばらしい。
インスタ映えします(^^♪

そんなおきなわワールドでは「おきなわワールド2018こどもフェスティバル」が開催。

男子がハイテンションで盛り上がるスペシャルショー「怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」
そこに「宇宙戦隊キュウレンジャー」も加わると言う、子供がパニックになりそうなスペシャルショー(#^.^#)

グッズ販売やサイン会も行われるのでヒーロー好きは行くべし!

ショーの開催は3日~5日は1日3回。
①3:30②11:30③15:00
6日だけ1日2回。
①11:30②15:00



それ以外にも「スーパーエイサー(1日4 回)」や「城に隠されたお宝を盗み出せ!UWAGA CASTLE」「光のボールプール」「ヘビつ かみ捕り&野放し大蛇」などいろいろと行われます。

お土産を売っている場所にドライフルーツが沢山売っています。
珍しいドライフルーツがありますので、お勧めです。

【イベント開催期間】
2018年5月3日(木)~6日(日)
【営業時間】
9:00~18:00
【入場料金】
「玉泉洞+王国村」
15歳以上 1240円
小人 620円
「王国村」
15歳以上 620円
【住所】沖縄県南城市玉城前川1336
【電話】098-949-7421


まとめ

今回は沖縄でのゴールデンウィークイベントをご紹介しました。

期間中は様々なイベントが各地で行われるので道路渋滞気味。
なるべく早めの行動で渋滞から逃れましょう~。

梅雨入り前の沖縄は雨が心配です。
雨対策はしておいた方がいいですね。

是非、家族やカップルで楽しんでください。
ありがとうございました。


SNSでもご購読できます。