今年こそ金運アップ!財布の色で変わるお金の流れ!NGもあるよ

Pocket

金運をアップする方法は沢山ありますが、その中でも注目されるのが財布。
財布の形や使い方、毎日一緒に行動する大事なアイテムですから、しっかり選びたいですね。

そんな財布には金運アップさせる「色」があるんです。
今まで「自分好み」の色で選んでいませんでしたか?

財布の色によっては金運を下げてしまうNGカラーも存在します(‘Д’)
これからは、財布の色までこだわって金運アップさせましょう~。

今回は金運アップさせる財布の色についてご紹介します

スポンサードリンク




金運アップする財布の色

黄色の財布

財布が黄色、少し風水を知っている人なら定番の金運アップの色。

しかし、発色の強い原色の黄色はパワーが強すぎて、逆効果になることも。
入ってくるお金も多くなりますが、出ていくお金も増えます。

「お金の流れ」が良くなりますが、「お金を貯める」には向いてません。
出ていくお金を減らしたいなら、「黄土色(おうどいろ)」にしましょう。
「土の気」が入った安定の意味があります。

パステルイエローなどの薄い黄色も安定させる効果があるのでおすすめです。
こちらは「水の気」が入っています。

金色(ゴールド)の財布

金色の財布は黄色を超えるパワーがあると言われています。
しかし、パワーが強すぎて黄色と同じように「お金の出入り」が激しくなります。

元々、コツコツ貯金などが出来るタイプにはおすすめですが、「浪費癖」「ギャンブル好き」には向きません。
せっかく入ったお金も散財する結果になるでしょう。

銀色(シルバー)の財布

銀色も黄色や金色と同じように、お金の出入りが多くなる色です。
パワーは若干落ちるようです。

ただ、金運アップだけでなく、「子宝」や「家庭円満」などの運気も上がる色。
それは「財運」が向上するから。

財運はお金だけでなく、人間関係なども含まれます。
株や不動産も含まれますので投資家などにおすすめです。

赤色の財布

基本的に赤色はおすすめしません。
それは「お金を燃やす色」だからです。

情熱的な赤い色は、お金の出入りが激しくなりますが、出費が増える傾向に。
赤い財布は金運を下げてしまいますので、避けた方がよい色です。

紫色の財布

日本では昔から「高貴な色」として重宝されてきた紫。
金運アップの色というよりは出世したい人におすすめの色。

紫色の財布を持つと、地位を上げてくれるため、出世の先に収入アップという流れになります。
即効性はないのですが、出世や名誉などが欲しい人は適しています。

お金が増えるのは時間が掛かる色ですね。

スポンサードリンク




黒色の財布

黒の財布は男性に人気の色ですね。

金運アップというよりも、「守り」のパワーが強い黒。
現状の財産を守るには適している色ですが、これから「増やす」には向いてません。
既に成功していたり、財産を築いている人にはおすすめです。

堅実さと、安定の色なので現状維持、出費を減らす効果ですね。

ピンクの財布

ピンクは人間関係を良好にしてくれ、人脈が良くなります。

もちろん、金運アップに効果がありますが、「他力本願でお金を増やす色」。
お金持ちと出会って、玉の輿を願う人にはおすすめです。

お店を経営していたり、人を集めてお金を増やしたい人にもおすすめでしょう。
良い人脈の力でお金も落としてくれるでしょう。

ただし、自分の力で財産を築きたい人には向いていません。

また、縁が切れるとお金の流れも消えます。

白の財布

白は浄化の色。
リセットです。

金運をアップさせるというよりは、現在借金などで「金運がマイナス」の人に向いています。
悪い金運を改善させましょう。

今までの運気を一旦「真っ白」にすることで新しいスタートが始まります。

注意したいのは、「汚れやすい」こと。
汚れてしまうと金運も下がってしまうので、気を付けましょう。

現状がマイナスの人は、お金の使い方に何か問題があるかもしれません。
白い財布で「心」も白く、お金を減らす行動をしていないか考えるきっかけにもなりそうですね。

茶色(ブラウン)の財布

茶色の配布は金運アップに効果的。
地味ですが、「土の気」が入った茶色はお金を育ててくれる色。

金運アップの色として人気の色です。
黄色や金色よりも安定していて、浪費癖もコントロール。
貯蓄を増やしたいならおすすめです。

借金でマイナスの人も使ってみてはいかがでしょうか。

私は黄土色の財布からこげ茶の財布に変えたら、お金の使い方が貯蓄タイプになってました。
黄土色の時は大きなお金が入りましたが、出費も多かったです。

どちらが良いかはわかりませんが、こげ茶の財布は動きが安定している気がします。

青色の財布

青は落ち着きがある、人気の色です。
しかし、金運アップには逆効果。

青は水の色。
流れる色です。

お金も流れてしまうんですね…。

財布には不向きな色なので、青は選ばないようにしましょう。

まとめ

今回は金運アップに適した財布の色についてご紹介しました。

  • 黄色の財布
  • 金色(ゴールド)の財布
  • 銀色(シルバー)の財布
  • 赤色の財布
  • 紫色の財布
  • 黒色の財布
  • ピンクの財布
  • 白の財布
  • 茶色(ブラウン)の財布
  • 青色の財布


財布の色には、金運を上げる効果もあれば、下げる効果の色もあります。
また金運の上がり方も、バリエーションがありますね。

ご自身が求めるお金の流れ方に合わせた財布を選びましょう。

ありがとうございました。


SNSでもご購読できます。