1月に沖縄に行くよ!旅行の服装と持ち物は決まった?

Pocket

1月の沖縄旅行!
お正月休みを利用して訪れる人も多いのではないでしょうか。
冬の沖縄は格安プランなども用意され、意外と旅行者に人気の季節。

海で泳ぐことは出来ませんが、ビーチでばちゃばちゃと水遊びしている人も多いです。

そんな冬の沖縄、どのような服装で行けばよいのでしょうか?
「Tシャツでも大丈夫?」
「マフラーや手袋は必要?」

そんな疑問にお答えします
今回は1月の沖縄旅行での服装と持ち物についてのお話しです。
是非、参考にしてください。

スポンサードリンク




沖縄旅行1月の服装

ももちさん(@momo__milky)がシェアした投稿

まずは天気と気温をチェック!

沖縄に慣れていない人は、1月でも暑いイメージを持っている人もいるようです。
しかし、沖縄といえども冬は寒いです

平均気温が17度ぐらいで「温かい」気がしますが、実際は北風などが強いと体感温度はグッと下がります(‘Д’)

ただ、本州のように「底冷え」することはなく、「風が強くて寒い」感じですね。
東京で感じた「耳がちぎれそう」「鼻がキーンとする」、そんな寒さはありません。

天気にも影響され、晴れると日中は温かいです。
逆に曇りや雨で風が強いと寒い。

私の印象では、冬の沖縄は「曇り空」のイメージです。
あまり天気が良い印象はありません。
かと言って、ずっと曇りでもないのが困ったところ…。

日差しが出ると「暑い」こともあります。
天気や気温がコロコロ変わるので、服装も調整できるようにしましょう。

↓那覇市の1月の平均気温と降水量です。

    那覇

  • 【最高気温】19.5度
  • 【最低気温】14.6度
  • 【平均気温】17度
  • 【降水量】107mm


1月の服装

沖縄に住んでいると、冬にTシャツ1枚で出かけることは、まずありません。
しかし、寒い場所から来た場合、とても暑く感じる人もいるようです
湿気の影響もあるかも知れません。

ただ、さすがにTシャツとハーフパンツ、サンダルでは寒いでしょうね(*^^*)

冬の沖縄は「暑い日」と「寒い日」の両方に対応できる「重ね着」の服装で挑みましょう~。
例えば
ヒートテック+長袖Tシャツ+長袖シャツ+ジャケット
暑がりなら、Tシャツ+カーディガン+ジャケット
ジャケットは寒いときに羽織る用です。

海辺に行くなら風を通さないウインドブレーカーや、寒がりならダウンジャケット。
私はよく北部に旅行に行きますが、冬の海辺は寒いです(*_*)
魚を見るために水中観光船(船の底に張られているガラスから、水中の魚が見れる船)に乗ったときは、小さい停泊所で強風の中、待たされました。
激烈寒かったです(T_T)

旅行プランによって服装は考えましょう。
薄めのダウンジャケットを小さく丸めてカバンに入れておくと便利だと思います。

  • Tシャツや長Tシャツ
  • 長袖シャツかパーカー
  • カーディガンやストール
  • ヒートテックやタイツ
  • 寒いとき用に、ジャケット(折りたためるライトダウンなど)
  • 日焼け止めグッズ


レンタカーで移動する人は昼間の車は暑いと思っておきましょう。
日差しがあるとTシャツ1枚でも大丈夫なときもあります。
それも考えて、脱ぎ着が出来る服装でそろえた方がストレスは少ないです。

朝や夜に自転車やオートバイに乗ることがないなら、手袋やマフラーは要りません。

1月は暑い日は少ないと思いますが、「日焼け」は注意が必要です。
特に観光で歩き回るなら、しっかりと紫外線対策は忘れずに。

サングラスは車を運転するなら、あったほうが良いですね。
天気が良いと、「太陽の反射光」や、「夕日が直接目に当たる角度」になることもあります。

スポンサードリンク




ホエールウオッチングの季節

冬の沖縄は海には入れませんが、冬ならではの楽しみ方があります。
その一つが「ホエールウオッチング」

1月と2月がベストシーズンと言われており、ザトウクジラが出産のための沖縄に訪れる季節。
運が良ければ小さいビルぐらいの大きさのクジラがドッボーンと跳ねるのが見れるかも(^^♪

ちなみに遠くで「小っちゃ~く」見えるだけのときもありますので…。

クジラを見に行くときは、船の上で2時間ぐらい海を眺めることになります。
船に弱い人は注意です。

また、船の上は風が強いので防寒対策はしっかりと。

沖縄では桜の季節

1月から2月にかけて、沖縄では桜の開花シーズンです。
沖縄の桜はヒガンザクラ。
色は濃いピンクでソメイヨシノのような咲き乱れる感じはありません。

↓有名な桜のイベントをご紹介しておきます。

  • 今帰仁グスク桜まつり
    桜の開花時期1月下旬~2月上旬に開催
    場所: 今帰仁城跡
  • 名護さくら祭り
    名護の街、全体でのイベントです。
    場所:お祭り広場特設ステージ(さくら公園)
    名護十字路大通り、名護漁港内、名護中央公園
  • 本部八重岳桜まつり
    1月から2月に八重岳の行われます。
    場所:本部町並里
  • やえせ桜まつり
    那覇に近い、合併して出来た八重瀬町の八重瀬城跡で行われます。
    場所:八重瀬公園
  • なはさくらまつり
    那覇の街中にある「与儀公園」で行われます。
    場所:与儀公園


まとめ

今回は1月の沖縄旅行での服装についてご紹介しました。

  • Tシャツや長Tシャツ
  • 長袖シャツかパーカー
  • カーディガンやストール
  • ヒートテックやタイツ
  • 寒いとき用に、ジャケット
  • 日焼け止めグッズ


1月の沖縄は気温がコロコロ変わるので服装が難しいです。
重ね着で状況に合わせた調整で対応しましょう。

沖縄旅行、楽しんでください。

ありがとうございました。


SNSでもご購読できます。