11月の沖縄旅行!気になる服装はコレで行く?

Pocket

沖縄の11月はこれから秋になる季節(^^♪
航空券も安くなり、この時期を狙って観光に来る人も多いですね。

沖縄では秋の時期が短くて、夏から冬に切り替わる感じです。
11月の沖縄は「衣替え」の季節。
そんな11月の沖縄はどのような服装で行けばよいのでしょうか?

沖縄に住んで10年以上の私が11月の服装についてお答えします。
是非、参考にしてください。

スポンサードリンク




沖縄旅行11月の服装

まずは天気と気温をチェック!

11月になると気温も落ち着き、最高気温も25度程度。
天気が良ければ暑いと感じる日もありますが、涼しいと思える季節です。

台風も少なく、ほとんど直撃することはないでしょう。
ただし、確率がゼロではありませんので、天気予報はしっかりとチェックしましょう(^^♪

沖縄では風が強いことが多いので、気温が高くても体感温度が低い場合があります。
特に海辺などは肌寒いかも。

「暑くもなく、寒くもなく」と言えば聞こえはよいですが、ハッキリ言うと「中途半端な季節」
服装も暑い日や寒い日に対応する準備が必要です。

荷物が増えちゃいますね(+o+)

↓11月の那覇の平均気温と降水量です。

    那覇

  • 【最高気温】24.6度
  • 【最低気温】19.9度
  • 【平均気温】22.1度
  • 【降水量】110.2mm


11月の服装

11月は天気が良ければ暑く、天気が悪ければ肌寒く感じるでしょう。

観光だと車をレンタルする可能性が高いですね。
日中の車は結構暑いです。

基本的に秋の服装を意識して、寒ければ重ね着で対応するようにしましょう。
Tシャツ+長袖シャツ
長Tシャツ+パーカー

体感温度も個人差が出るので、調整できる服装を意識しましょう。

足元はサンダルは寒いかも。
スニーカーぐらいが無難だと思います。
天気が良くて気温が高ければサンダルでも大丈夫な日もありますが…。
微妙な時期ですね(*_*)

イメージは東京の9月頃が近いかも知れません。
手袋やマフラーは不要です。

ただし、寒波が来ないこともないので、ユニクロのウルトラライトダウンみたいな小さく畳めるジャケットがあれば便利でしょう。
ウインドブレーカーでもOK。

  • Tシャツや長Tシャツ
  • 長袖シャツかパーカー
  • カーディガンやストール
  • 寒いとき用に、ジャケット
  • 日焼け止めグッズ


明るい時間で海辺を散歩するなら、日焼けは注意しましょう。
夏ほどの日差しはありませんが、肌が焼けるぐらいの強さはあります。

スポンサードリンク




11月のイベント

11月になると、海は入れません。
海のシーズンは10月で終了です。
ビーチでばちゃばちゃと遊ぶ程度なら問題ないでしょう。

観光するなら、美ら海水族館や有名な観光地を巡るかと思います。
沖縄のカフェ巡りもおすすめです(^^♪
私はカフェ巡りが好きで色々なカフェに行きました。

タイミングが合えば、沖縄のイベントに顔を出してはいかがでしょうか?
11月はそんなに大きくはないですが、個性的なイベントが開催されます。

↓奥武山公園は那覇で、国際カーニバルは沖縄市です。

離島フェア
沖縄県内の39の島々の特産品が一堂に会するイベント。毎年那覇市の奥武山(おうのやま)公園で3日間開催される。
離島の特産品の展示・販売会が行われ、ステージイベントでは伝統芸能などが披露される。
離島ならではの珍しい商品も数多く販売されているため、すぐに売り切れてしまう人気商品も多い。
会場へは沖縄都市モノレール奥武山公園から徒歩1分。

沖縄国際カーニバル
本島中部の沖縄市で毎年11月下旬に開催される国際色豊かなカーニバル。
サンバのパレードや、ハーレーのバイクパレードなど外国文化が溶け込む沖縄市ならではのカーニバルだ。
外国人の参加者も多く、沖縄にいることを忘れてしまうような雰囲気が会場を盛り上げる。
メインイベントの「国際大綱引き」では国籍を越えた参加者が一体となり綱を引く熱気に包まれる。

↓お土産に沖縄の焼き物はいかがでしょうか?

壺屋やちむん通り祭り
壺屋やちむん通り祭り」は、那覇市壺屋のやちむん通りにて開催されるイベント。
2016年は、11月4日(土)~5日(日)の2日間に渡って開催されます。
ちなみに「やちむん」とは、沖縄でつくられた焼き物のことをいいます。
くわえて、お祭り期間中は各店舗のやちむんが割引価格で販売されます。
おちょこやとっくり、シーサーの置物などのバラエティ豊かなやちむんをお得に購入するなら、この機会がチャンスですよ。

↓カヌチャのイルミは人気で全国的にも評価が高くなっています(^^♪

カヌチャリゾート
カヌチャリゾートの約80万坪の広大な敷地を100万の光が包む、沖縄県内最大級のイルミネーションイベント。
2017年度は「ALEGRIA」をテーマに、レインボーの光のトンネル、3Dプロジェクションマッピングとイルミネーションの融合など、昨年よりさらに華やかな光の世界へ皆さまを招待する。
11月は点灯式や、日替わりでのアーティストライブ、12月はカウントダウンイベントなど、様々なイベントを楽しめる。

まとめ

今回は11月の沖縄での服装についてご紹介しました。

  • Tシャツや長Tシャツ
  • 長袖シャツかパーカー
  • カーディガンやストール
  • 寒いとき用に、ジャケット
  • 日焼け止めグッズ

  • 11月は航空券も安くなり、ホテルも割引が多くなる時期です。
    人ごみも夏ほどではないので、平日なら有名観光地も空いています。

    ゆっくりと落ち着いて観光するなら魅力的なシーズンですね(^^♪
    服装は脱ぎ着が多く大変ですが、楽しい沖縄旅行を過ごしてください。

    ありがとうございました。


    SNSでもご購読できます。