4月に沖縄旅行に行くなら服装はどうする?持ち物もチェック!

Pocket

4月の沖縄は、寒さも落ち着いて、これから夏に向かう季節です。
デイゴの花が美しく、暑くもなく寒くもない過ごしやすい時期。
沖縄に旅行に出かける人も増えてきますね。

しかし、東京よりも温かいとはいえ、まだ夏ではありません。
そんな4月の沖縄にはどのような服装で行けばよいのでしょうか?

沖縄に住んで10年以上の私が、経験からお勧めの服装と持ち物をご紹介します。
是非、参考にしてください。

スポンサードリンク




沖縄4月の服装

まずは4月の気温と天気!

4月から天気も穏やかになり、気温も落ち着いてきます。
沖縄では「うりずん」と呼ばれる季節で、一年で一番過ごしやすい季節、と言われています。
これから夏になる、そんな感じです。

ただ、常に「穏やか」という天気ではございません(*_*)
日中は20度以上になることが多いですが、天気が悪く、風が強ければ肌寒い日もあります。
天候も安定しているわけではないので、「曇り」や「にわか雨」もあります。

天気予報もあまりアテにならないので、4月なのに蒸し暑い日もあります。

とは言え、「真夏ほど暑くもなく、冬ほど寒くない」そんな季節です。
晴れて太陽が出れば、気持ちの良い観光ができるでしょう(^^♪

↓那覇の4月の気温と降水量です。

    那覇

  • 【最高気温】24.1度
  • 【最低気温】19度
  • 【平均気温】21.4度
  • 【降水量】165.7mm


4月の服装

春とも初夏とも言える4月の沖縄の服装は調整が必要です。
天気が良い昼間はTシャツやハーフパンツでもOK。

しかし、朝や夜、風の強い曇りの日などは肌寒い日もあります。
そんな日は上着を羽織りましょう。
寒がりならパーカーなどもありですね。

↓4月のおすすめの服装と持ち物です。

  • Tシャツや半袖シャツ
  • ハーフパンツ
  • 薄手の長袖シャツなど
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め対策グッズ


女性ならワンピースもありです。

足元はサンダルでも違和感ありません。
暑がりの人なら問題ないでしょう。

天気が良いと、日差しが結構強いので女性は必ず日焼け対策を忘れずに。
長袖は日焼け対策でもあります。

天気が良いと、思った以上に暑い日もあったりします。
車を運転するならサングラスもほしいですね。

また、沖縄のお店は冷房が強いこともあります。
私の個人的な感想では、「居酒屋」が注意。

働いている人が暑いからか、クーラーガンガンのお店が多く感じます(T_T)
「もしかして設定18度?」みたいな経験が何度もあります…。

暑がりさんなら大丈夫かも知れませんが、寒がりの人なら注意ですね。
ちなみに私は必ずカーディガンかパーカーを持って居酒屋に行きます。
私は寒がりです(^^♪

スポンサードリンク




海水浴について

「海開きしてるから海水浴!」
と言いたいところですが、ちょっと待って!

4月の沖縄の海は海水浴が出来る温度ではありません。
「寒い」です(T_T)

地元の人は梅雨が終わるまで海で泳ぐ人はいません。
シュノーケリングなら、しっかりとウェットスーツを着て入りましょう。
それでも寒いと思いますが。

私は5月にシュノーケリングしたときに、寒い思いをしました。
ちなみに晴天でしたよ(^^♪

海に入るなら、晴れた日の昼間に足だけジャバジャバするのがおすすめ。
ただ、よほど寒い地域から来たなら入れるかな…。

4月は宜野湾海浜公園のトロピカルビーチで花火のお祭りがあります。
たしか1万発ぐらいの花火でした。

その頃は宜野湾に住んでいたのでベランダから見てました~(^^♪

まとめ

今回は4月の沖縄旅行での服装についてご紹介しました。

  • Tシャツや半袖シャツ
  • ハーフパンツ
  • 薄手の長袖シャツなど
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め対策グッズ


沖縄は天気によって体感温度が変わるので、調整できる服装を準備しましょう。

では、快適な沖縄旅行を楽しんでください!
ありがとうございました。


SNSでもご購読できます。