台湾に行くなら海もいいよ!絶対行くべきリゾート【7選】

Pocket

日本から近い南国の海外旅行先、台湾。
観光で訪れる人も多く、年々人気が高くなっている印象があります。

台湾と言えば、グルメ、ショッピング、観光!
また、親日で人が優しい~(^^♪

治安も良く街を楽しむイメージですが、台湾は海のリゾートも楽しめる観光地です。

せっかくなので台湾の人気ビーチやリゾート地にも行ってみてはいかがでしょうか(^^♪
南国を感じられるオススメビーチをピックアップしてみました。

台湾の海を満喫したい人は、是非、参考にしてください。
今回は人気の台湾のリゾートビーチをご紹介します。

スポンサードリンク




台湾の海、リゾートビーチ【7選】

🌼ジュンさん(@sweeee9u)がシェアした投稿

墾丁・南湾

台湾のリゾート地といえば「墾丁(ケンティン)」が一番有名ではないでしょうか。

台北から600Kmも離れた最南端。
自然も豊かでビーチも美しい。

墾丁で人気のビーチは南湾(ナンワン)

海水浴も出来ますが、海の水は少し濁り気味。
砂浜も歩きにくいので、水上バイクやダイビングなどのマリンスポーツのメッカとなっています。
激しく楽しみたいときは、南湾ではしゃぐのがオススメ。

年間の平均気温も20度以上で、常夏の気候です。

墾丁は夜市も人気。
シーフードからボリューム満点のお肉まで、夜も満喫できるリゾート地です。

hayatoさん(@hayatodee)がシェアした投稿

墾丁・白沙湾

南国気分を満喫できる墾丁(ケンティン)で、こちらも人気のビーチです。

美しい白い砂浜が約1kmほど広がる白沙湾は入場料無料。
シャワーやロッカーもあり、こちらは有料です。
海で海水浴をしたり、水上オートバイやシュノーケルなどのマリンスポーツも楽しめるビーチです。

海の水も綺麗で青く、のんびりするだけでも楽しめます。
夕日も絶景でオレンジに染まったビーチを眺めるだけでも癒されるでしょう(^^♪

映画『ライフ・オブ・パイ』のロケ地としても有名です。

周辺には宿泊施設もあり、リゾート気分も十分味わえます。
せっかく墾丁まで行くなら1泊ぐらいしたいですね(^_-)-☆

白沙湾海水浴場

白沙湾は2か所あります
こちらは台北から気軽に行ける海水浴場です。

MRT淡水駅まで行き、その後バスで白沙湾まで行きます。

入場は無料で、シャワー兼更衣室が有料。
ロッカーもあるので安心です。

ビーチはパラソルではなく、白い布で仕切られたスペースを有料で借ります。
これが台湾式らしいです(^_-)-☆

台北から気軽にリゾート気分を味わえるため、旅行者人気のビーチです。
海開きは5月の上旬。

福隆海水浴場

こちらも台北から行きやすいビーチです。

台北から電車で1本、駅を出て10分程度で「福隆海水浴場」に到着。
交通の便が良く、シーズン中は観光客で混雑します。

白い砂浜と青空が美しいビーチでインスタ映えするロケーション(^_-)-☆
入場料が必要ですが、シャワー、トイレ、更衣室、パラソル、浮輪など、レンタル出来るものが多く便利。

イベントが開催されることも多く、行く前に何か開催されていないか、チェックしてみるとよいでしょう。

福隆駅では駅弁が有名で、日本の駅弁と違った駅弁が楽しめます。

スポンサードリンク




宜蘭

サーフィンするなら宜蘭

宜蘭の外澳ビーチは、サーフィン好きな方へオススメのビーチ。
サーフィン大会が開催されるビーチで、サーフショップも多いです。
板のレンタルもありますので、台湾でのサーフィンを楽しみたい人には向いています。

逆に普通の海水浴を楽しみたい人には注意。
サーファーが多く、波も高いので海水浴には向いていません。
というか子供には危険(+o+)

海を眺めたり、台湾唯一の活火山「亀山島」を眺めたりするよいですね。

コチラも台北から特急で1時間半ほどの距離。
ホエールウォッチングなども楽しめます。

小琉球

珊瑚の離島「小琉球」

高雄から西南にある島で、台湾近海で唯一のサンゴ礁でできた島。
1年を通して平均気温25度ぐらいのリゾート地です。

島にはエメラルドグリーンのビーチが多く、ダイビングやシュノーケリングも楽しめるため、潜り好きにはたまりません(^^♪
ダイビングではウミガメに多く出会えるスポットもあり、リゾート感たっぷりです。

ダイビングやシュノーケリングのショップもあり、気軽に海が楽しめます。
もちろん、ガイドがついてくれるので安心です(^_-)-☆

高雄の港「東港」から船で30分と、決してアクセスが良い場所ではありません。
しかし、手つかずの美しい海を求めて観光客は多いです。

島も小さく、歩いて2時間で一周できると言われています。
小さい島ですが、民宿や観光地は多く、夏は人が多すぎで混雑してます。
地元の人曰く、秋冬が穴場だそうです。

出来れば3日ぐらいのお泊りで楽しみたい島です。

澎湖島

「台湾のハワイ」と言われているリゾートアイランド「澎湖諸島(ポンフー)」

台湾の離島で、アクセスが飛行機か船のみ。
そんなわけで、美しい自然もそのまま残っており、ビーチも綺麗です。
ポンフーの砂浜は、貝殻とサンゴで出来ており空と海のコントラストが素敵。

どこのビーチも綺麗なのですが、人気なのは「山水沙灘」
透明度が高く観光客が少ない(^_-)-☆
美しいビーチを独占した気分になれるでしょう。

また、こちらも人気のビーチ「隘門沙灘」
空港から車で20分程度の行けるアクセス抜群のビーチ。

長い砂浜が有名で3km以上もある(*_*)

海水浴だけでなく、バナナボートなどのマリンスポーツも楽しめて南国リゾートを満喫できます。
夜のプラネタリウムのような星空も人気!

まとめ

今回は台湾の海を楽しめるリゾートビーチをご紹介しました。

  • 墾丁・南湾
  • 墾丁・白沙湾
  • 白沙湾海水浴場
  • 福隆海水浴場
  • 宜蘭
  • 小琉球
  • 澎湖島


台湾は素敵なビーチが沢山ありますね。
せっかく南国台湾に行くなら、プランを追加してリゾート気分を味わってはいかがでしょうか。

夏だけでなく、冬も楽しめる台湾のリゾートビーチ、おすすめです。

ありがとうございました。


SNSでもご購読できます。