台湾旅行のお土産に迷ったらオススメお菓子はコレ!【8選】

Pocket

日本から3時間程度で行ける台湾。
アジアの中でも親日で料理の味付けも日本人好み(^^♪

そんな台湾旅行は人気の海外旅行先ですが、旅行の悩みの一つに「お土産」がありますね(*_*)
「何を買っていいのかわからない…。」
勢いで適当に買って「失敗した~」なんて経験も多いと思います。

そんなお土産の中で、定番なのが「お菓子」
ばらまき用にもお菓子のお土産は重宝しますね。

台湾でも、お土産に定番のお菓子があります。
最近はパッケージデザインや味も洗礼されたものが増え、人気が上がっています。

今回は台湾旅行のお土産にピッタリのお菓子をご紹介します。
是非、参考にしてください。

スポンサードリンク




台湾お土産お菓子【8選】

ᵀᴵᴬᴺさん(@g.r.f__)がシェアした投稿

パイナップルケーキ

台湾のお菓子と言えば「パイナップルケーキ」

「ザ・定番」のお菓子ですね(^^♪

パイナップルケーキは、甘酸っぱいパイナップルの餡をクッキー生地で包んだお菓子です。
日本人でも好きな人は多いですね。

ただし、定番のパイナップルケーキは、種類も多くて、どれが「おいしい」のかわかりません(*_*)
そこで人気のパイナップルケーキを紹介します。

台湾在住の人にも人気なのが「佳徳糕餅(シアティー)」
人気でオープン前から既に行列(^_-)-☆

こちらは焼きたて作りたてで、6個、12個などの箱に詰めて買えます。
味も色々で、1つ40台湾ドルぐらい。
賞味期限が近いので、空港に行く前に買う人も多いとか。

続いて人気なのがホテルオークラのショップ「The Nine」のパイナップルケーキ。
こちらはパッケージも味も上品で、人気が高いです。
金額も高いです(*^^*)

パイナップルケーキはどこでも買えますが、安いのは買わないほうが良いです。
これポイントです。

ヌガー


続いてオススメするお菓子は「ヌガー」
変わった名前ですね(^^♪

台湾では「牛軋糖」と呼ばれています。
味もナッツ、ゴマ、マンゴーなど種類も多く、最近人気が出ています。

噛み応えは「ソフトキャンディ」をイメージしてください。
かなりハマる人が増え、甘党の友人には絶対プレゼントしたい一品です。
スーパーで安くかえるものもあり、ばらまき土産としても人気。

ヌガーで人気のお店は「糖村」。
コチラはパイナップルケーキも人気なので一緒に買っても良いかも。

好きな人はミルクヌガーを買うなら「糖村」に決めている人もいるほど。

高級感あるパッケージが欲しいなら、先ほど紹介した「ホテルオークラ」にもあります。

まだ知名度は高くない「ヌガー」。
人気上昇中のお土産です。

太陽餅

「太陽餅」は、懐かしい味わいの台湾の伝統的なお菓子。

パイナップルケーキ同様に、台湾の定番お菓子として有名です。

サクサクのパイ生地に包まれたお菓子で、味に種類があります。
オーソドックスなのがバター味。
他にはハチミツ、黒糖などがあります。

丸い形の焼き菓子で、お店によって味や触感も様々。
結構、食べ応えあるので1個でお腹いっぱいになるかも(*^^*)

「太陽餅」は台中の名物で、人気店も台中に集まっています。

サクッと紹介すると下記のお店が人気店です。

  • 「宮原眼科」
  • 「太陽堂老店」
  • 「犁記餅店」

台中に行く際には要チェックですね。

ドライマンゴー

台湾の名物フルーツはマンゴー!
そんなマンゴーを乾燥させたドライマンゴーは、軽くてかさばらないので台湾のお土産として大人気(*^^*)

南国台湾のマンゴーの甘み、うま味が凝縮されており、 独特の食感にハマる人も続出!
人気の秘訣は、添加物や防腐剤を使用せず、ノンシュガーなところ。

オススメの購入先は問屋街の「迪化街(かいかがい)」。
肉厚で美味しいと評判で、ほとんどのお店で試食ができます。

袋入りの無糖マンゴーの値段は100台湾ドルぐらい。
定番のマンゴーだけでなく、バナナやキウイ、パパイヤもあります。

市場で買うと、袋入りですので、箱入りが欲しい人はスーパーやコンビニで買うほうが良いでしょう。
小さいパックならコンビニでも売っているところがあります。

スポンサードリンク




月餅

月餅は中国の伝統的なお菓子です。

この月餅を中秋節で配ったりするんだとか。

懐かしい味で、緑豆のあんこをパイ生地で包まれている。
現在は種類も増え、フルーツを使ったものなど、食べ比べも楽しそう(^^♪

タロイモケーキ

こちらは沖縄でもよくデザートに使われるタロイモで作ったケーキ。
サツマイモとは違ったほんのりと甘いタロイモ。

このタロイモをあんこにして、生地で包まれているのが一般的です。
色は白に近いので、「白あん」と勘違いしてしまうかも。

他のお菓子に飽きたら、タロイモケーキにチャレンジしても良いですね。

タロイモはケーキだけではなく、色々なスイーツに使われています。
台湾のスーパーや、コンビニ、お土産屋さんで探してみてください。
タロイモパイとかも美味しいですよ(^^♪

一個ずつ個包装になっているのも多いので、ばらまき土産に最適です。
食べ応えもあります~。

緑豆ケーキ

台湾の伝統的なお菓子「緑豆のケーキ」
日本でお供え物で使われる「落雁(らくがん)」のようなお菓子です。

材料は緑豆粉と砂糖だけで、ほろほろの食感です。
お茶との相性が良いお菓子。

和菓子が好きな人には喜ばれるお土産ですね。
若い人には…どうかな?

台湾風クロワッサン

最後はお菓子というか、パン(^^♪
台湾風のクロワッサンです。

牛の角の形によく似ていることから「牛角パン」と言われています。

ちょっとかさばるのと、賞味期限が近いのでお土産にするには注意ですね。

食感はサクサクで、ビスケットとパンの中間でしょうか。。
日本で売ってるクロワッサンとは違い独特な食感があります。

台北郊外の三峡という街に有名店が多いです。
味もお店によって、色々。

ちなみに売っているのは「パン屋さん」です(^^♪

まとめ

今回は台湾のお土産にピッタリのお菓子をご紹介しました。

  • パイナップルケーキ
  • ヌガー
  • 太陽餅
  • ドライマンゴー
  • 月餅
  • タロイモケーキ
  • 緑豆ケーキ
  • 台湾風のクロワッサン


最後に、台湾在住の人が教えてくれた「おいしいお菓子を買うポイント」。

それは「金額が高くて賞味期限が短いもの」だそうです。
安いものは材料が悪く、添加物や保存料が多い。
「台湾のお菓子がまずい」という人は「安いもの」を食べてしまったかも…。

是非、参考にしてください。
ありがとうございました。


SNSでもご購読できます。