イタリア旅行の11月!服装はどんな準備をすればよいの?

Pocket

11月のイタリア旅行!
秋から冬へと寒さが増すシーズンに入ってきましたね(^^♪

イタリア観光もオフシーズンに入るので、格安で行けるこの時期を狙って旅行する人も多いのでは?

雨も多くなるこの時期、どのような服装がベストなんでしょうか?
私も色々と調べて、11月のイタリアでの服装のポイントをまとめてみました。
是非、イタリア旅行の参考にしてください(^^♪

今回は11月のイタリア旅行での服装についてご紹介します。

スポンサードリンク




イタリア旅行11月の服装

Eugene Mayskyさん(@eugenemaysky)がシェアした投稿

気温と天気をチェック!

11月のイタリアは北側と南側で、多少気温が異なります。
北側が気温も低く寒いです。
南側は東京よりも若干温かく感じるかもしれませんね。

10月よりも気温が下がり、暖房が欲しくなる季節。
朝は霧がかり、吐く息も白くなってきます。

雨が多い季節になりますが、ずっと降っているわけではないので安心してください。
また、雪の心配も11月はいらないでしょう。

↓イタリア各地11月の平均気温と降水量です。

  • ローマ Rome
    【最高気温】17度
    【最低気温】6度
    【降水量】120mm
    【降水日数】10日
  • フィレンツェ Florence
    【最高気温】15度
    【最低気温】6度
    【降水量】111mm
    【降水日数】10日
  • ミラノ Milan
    【最高気温】10度
    【最低気温】4度
    【降水量】101mm
    【降水日数】11日
  • ベネチア Venice
    【最高気温】12度
    【最低気温】4度
    【降水量】87mm
    【降水日数】9日

参考サイト:http://www.ryoko.info


11月の服装

11月のイタリアは気温の差が激しく、服装のチョイスが難しい季節です。
11月上旬ならジャケットぐらいでも過ごせると思います。
たまに急に温かくなる日もあるので、秋物の服装も欲しいですね。

11月も下旬になると気温もぐっと下がり、冬の服装になります。

その日の天気や行く場所にも左右されますので、基本は「重ね着」対応で(^^♪

  • セーターの上に厚手のジャンパーかダウン
  • 手袋、マフラー、帽子
  • 厚手のタイツ、レギンス、靴下
  • スカートよりもジーンズ
  • 寒がりならコートも必要
  • 11月上旬は温かい日もあるので秋物も用意


イタリア経験者のお話しでは、ユニクロのヒートテックやウルトラライトダウンが便利と人気です。
小さく畳めて邪魔にならず、重ね着に便利。

ベネチアに行くなら水に注意。
この時期のベネチアは高潮の発生で街が浸水することも(+o+)

また、突然の雨に困らないように、折りたたみ傘は持っておきましょう。
現地でも雨が降ると「傘売り」が出てきますが、しょぼい傘に1000円近く取られるのでもったいないです(*_*)

↓11月のイタリアに関する口コミです。byTwitter

スポンサードリンク




靴の注意点

靴は基本的にスニーカーがよいです。
イタリアは歩きの観光が多いので、石畳はヒールやパンプスだと歩きずらいし、冷える。

観光地や美術館などは、床が石で造られていたり、暖房を入れることができなかったりで、底冷えが強いです。
靴底がしっかりしたスニーカーと厚手の靴下などで足元を温かくしましょう。

しかし、ディナーなど、ちゃんとしたレストランに行くなどのプランがあるなら、それなりの服装と靴も必要です。
女性ならシンプルなブーツがあれば、街歩きとキチンとした服装のどちらにも対応できるでしょう。

まとめ

今回は11月のイタリア旅行での服装についてご紹介しました。

ポイントは以下の通り(^^♪

  • 11月上旬は温かい日もある
  • 重ね着で調整できる服装を選ぶ
  • 長袖Tシャツやセーター
  • 厚手のジャケットやダウン
  • 寒がりはコート
  • 帽子、マフラー、手袋
  • 足元の冷え対策


寒さで風邪を引かないよう、イタリア旅行を楽しんでください(^^♪
ありがとうございました。


SNSでもご購読できます。