6月のイタリア旅行!服装のポイントと注意すべき点とは?

Pocket

6月のイタリアは夏のはじまりです。
日差しも強くなり、雨が少なくなります。

夜の8時頃まで明るく、日を長く感じるでしょう。
そんな6月のイタリアは、どんな服装で挑めばよいのでしょうか?

気になったので、私なりに調べて6月の服装についてまとめてみました。
6月のイタリア旅行を控えてる人には、役立つかと思いますのでシェアしたいと思います。

今回は6月のイタリア旅行での服装についてご紹介します。

スポンサードリンク




イタリア旅行6月の服装

気温と天気をチェック!

6月は気温も上がって、晴れた昼間は暑いことでしょう。
しかし、朝夕の「気温差」は相変わらず激しいので注意ですね。

雨はかなり少ない時期に入りましたが、雨が降ると結構冷えることもあります。
行く前に現地のお天気だけは、しっかり確認しておきましょう。

日差しの強さは強烈ですので、日焼け対策は万全に。

  • 晴れの日や、日が当たる場所は「暑い」
  • 朝晩や、日陰は「寒い(涼しい)」


↓イタリア各地の6月の気温と降水量の一覧です。
参考にしてください。

  • ローマ Rome
    【最高気温】28度
    【最低気温】14度
    【降水量】41mm
    【降水日数】3日
  • フィレンツェ Florence
    【最高気温】27度
    【最低気温】15度
    【降水量】55mm
    【降水日数】7日
  • ミラノ Milan
    【最高気温】26度
    【最低気温】15度
    【降水量】65mm
    【降水日数】11日
  • ベネチア Venice
    【最高気温】25度
    【最低気温】16度
    【降水量】76mm
    【降水日数】10日

参考サイト:http://www.ryoko.info



また、空気が結構乾燥していますので、下着ぐらいなら一晩で乾くでしょう。
手洗いした後、タオルに水分を吸わせてから干せばOK。

6月上旬の服装

昼間は半袖、薄手のパンツスタイルなどで十分でしょう。
生地が厚い服装(ジーンズなど)は、暑く感じるかもしれませんね。

ただし、夜は(15度ぐらい)やはり冷えますので「薄く重ね着出来る服装」を選びましょう。

現地に住んでいる方も、家ではTシャツだけで過ごして、お出かけの時に上着などを持って出かけるようです。

観光地などを歩いて巡る場合は、小さく畳めるウインドブレーカーを1つ持っておけば、肌寒くなったらサッと羽織れます。
また、突然の雨風などから簡単に身を守れて便利です。
ウインドブレーカーなら「シワ」なども気にすることが無いので、扱いも気楽かと思います。

6月中旬・6月下旬の服装

6月も後半になると、日差しの強さが増してきます。
日焼け対策は特に注意が必要になってきます。

ただ空気が乾燥していますので、建物の影で休めば涼しさを感じられるでしょう。

それでも夜は冷えるので、上着は持っていきましょう。

    6月の服装のポイント

  • 日中はTシャツ、半袖でOK
  • 朝晩は冷えるのでカーディガンや長袖シャツで調整
  • 日焼け対策は必須
  • 雨は少ない



続いては、暑くなった時期だからこそ、服装に気を付けたい場所についてです。

スポンサードリンク




服装で注意が必要な場所とは?

6月に入り、暑くなると当然、肌の露出が増える服装が多くなりますね。
そこで注意しないといけないのが、「教会」

肩が出ていたり、ミニスカートなどで太ももが見えていると入れないこと教会もあります。
宗教上の理由で入場が断られる、ということです(T_T)

スカートはヒザが見えている程度では、問題ないことが多いようですが、肩は厳しく見られるようです。

そんな時の為に、「ストールやスカーフ」なども準備しておきましょう。
ストールで肩を隠したり、スカートなら腰に巻いて対応すればOKです。

特に厳しいと言われている場所は以下の2か所。

  • サンピエトロ寺院(ローマ)
  • サンマルコ寺院(ベネチア)

サンダルや草履なども禁止ですので、気を付けましょう(^^♪

まとめ

今回は6月のイタリア旅行での服装についてご紹介しました。

ポイントは以下の通り(^^♪

  • 日中はTシャツ、半袖でOK
  • 朝晩は冷えるのでカーディガンや長袖シャツで調整
  • 日焼け対策は必須(帽子、サングラス、日焼け止め)
  • 雨は少ない
  • 神聖な場所での服装に注意


ありがとうございました!


One comment to “6月のイタリア旅行!服装のポイントと注意すべき点とは?”
  1. Pingback: イタリア旅行に5月行く!服装に迷ったらコチラをチェック!

Comments are closed.