4月にイタリア旅行に行くけど服装選びはどうしよう?

Pocket

4月にイタリア旅行に行くなら、どんな服装がベストでしょうか?
悩みますね(+o+)


私も悩んでいたので、気になって調べまくってみました(^_-)-☆

すると、4月のイタリアは一筋縄ではいかないようです。
イタリア旅行経験者やイタリア在住の人の情報などから、4月のポイントをまとめてみました。

今回は4月のイタリア旅行で失敗しない服装についてご紹介します。

スポンサードリンク




イタリア旅行4月の服装

まずは天気や気温をチェック!

4月のイタリアは「日」が長くなり、19時過ぎても明るいです。
ただ、季節の変わり目にあたるため、寒い日と暑い日がコロコロ入れ替わることもあります。

イタリアでも「雨の季節」と認識され、雨対策も必要でしょう。
雨が降るとかなり寒くなることもあるので、出発直前のお天気チェックは忘れずに。

各地の気温や降水量を以下にまとめました。

  • ローマ Rome
    【最高気温】19度
    【最低気温】7度
    【降水量】68mm
    【降水日数】8日
  • フィレンツェ Florence
    【最高気温】19度
    【最低気温】8度
    【降水量】78mm
    【降水日数】8日
  • ミラノ Milan
    【最高気温】18度
    【最低気温】7度
    【降水量】82mm
    【降水日数】12日
  • ベネチア Venice
    【最高気温】16度
    【最低気温】8度
    【降水量】64mm
    【降水日数】10日

参考サイト:http://www.ryoko.info

4月の服装

全体的なポイントとして、3月よりは気温が上がる日が多いでしょう。
ただ、気温が低い日もありますので朝と夜は「重ね着」で調整するように。
また朝晩の気温差も考えておきましょう~(^^♪

ミラノやベネチアなどの北部に行く場合は少し寒く、南部行く場合は温かい、と思って準備しましょう。

  • 薄手のコート
  • カーディガン
  • ストール
  • スニーカー
  • 寒いときのババシャツ
  • タイツ


4月上旬

東京と同じように「スプリングコートかカーディガン」が使いやすいでしょう。
シャツにジャケット着て調整できるようにしてもOK。

靴はブーツは必要ないでしょう。
スニーカーなどの歩きやすい靴で。

観光地を歩き回るのであれば、女性でもジーンズにスニーカーなどのカジュアルで問題ないと思います。
ただ、ショッピングに行くのであれば、女性はキレイ目な恰好がおすすめです。

現地の人もショッピングに行く恰好はキレイ目が多いようです。

4月中旬・4月下旬

4月も下旬に向かって、温かくなってきます。
晴れると日差しが強いので、さらに暑く感じるかも知れません。

暑がりの人は半袖でも大丈夫かも知れませんが、長袖のシャツぐらいが丁度よいでしょう。

ただ、朝晩はやっぱり冷えると思います。
ササッと羽織る上着はほしいですね。

現地の人でも4月になるとサングラスを掛けている人が増えてきます。
日本よりも日差しが強いですので、注意が必要ですね

女性は「日焼け止め対策」も考えておきましょう~。

スポンサードリンク




雨対策

4月の降水量は北部が多く、南部が少なめ。
ミラノやベネチアに行くなら雨対策は考えておきましょう。

雨と風がダブルで来ると寒いので「ウインドブレーカー」が便利です。

小さく畳んでポーチに出来る薄手のウインドブレーカーでも構いません。
鞄の奥にでもしまっておけば急な雨風に対応できます。

靴とカバン

観光地を歩いて回るなら、靴も考えましょう。
石畳が多いでのヒールは不便です。

歩きやすいスニーカーをお勧めします。

ただジーンズにスニーカー、斜め掛けカバンだと「いかにも観光客」な恰好です。
スリなどに狙われないように注意しましょう( ゚Д゚)

まとめ

今回は4月のイタリア旅行での服装についてご紹介しました。
まとめると以下の通りです。

  • 薄手のコートやカーディガンで重ね着
  • もしも寒いときのためババシャツやタイツもほしい
  • 北イタリアの南イタリアで温度差がある
  • 朝晩の温度差が激しい
  • ウインドブレーカーも便利


イタリア旅行を楽しんでください(^_-)-☆
ありがとうございました。


SNSでもご購読できます。