タバコやめたら肌が良くなる!効果はコレ!

タバコやめたら肌
Pocket

タバコを吸うと悲しいことに老化が促進されます。
女性にとって老化は大敵なはず。
それならタバコをやめたいですね。
今回はタバコをやめると肌が良くなることをご紹介します。

スポンサードリンク




タバコは老化を促進します。

それは身体の内面だけでなく「お肌」に現れる。
悲しいことにタバコを吸っている人と吸っていない人では同年齢でも差が出ます。

40代の女性で喫煙者と非喫煙者は老化具合の違いがすぐに分かります。
やはりタバコを吸っている人は「老けている」。

それは肌に現れているからですね。

女性なら肌を美しく保ちたいと思うはず。

タバコをやめて美肌を目指したい人は参考にしてください。

禁煙の美肌効果

まずタバコを吸うと肌にどのような影響を与えるのでしょうか?

血管が縮小する
タバコを吸うとニコチンなどの影響で血管が縮小します。
これは血行不良ですね。

血行不良は新陳代謝を邪魔します。

血管はもちろん肌のどの部分にもありますので肌の代謝が悪くなります。
結果、シワが増え、シミなどができやすくなります。

お肌のターンオーバーが正しく行われないと、頑張ってケアしても土台が悪いので効果が薄いです。

活性酸素

活性酸素は老化の原因です。

タバコを吸うとその活性酸素が大量に発生します。

活性酸素の影響で身体の細胞がサビついてしまいます。
イコール、お肌に悪影響をおよぼすことになります。

悪影響とはシミが増えます。
活性酸素の肌への代表的な悪影響です。

またシワも増えます。
これはコラーゲンなどの成分が酸化し潤いやハリがなくなるからです。
その結果シワになる、という仕組みです。

ビタミンCが奪われる

タバコを吸うと大量のビタミンCが消費されてしまいます。

タバコ2本で1日に必要なビタミンが無くなります。
女性ならビタミンCがお肌に大切な栄養素だと知っている人は多いはず。

ビタミンCの効果は以下の通りです。

  • シミが改善される
  • 紫外線から肌を守る
  • シワをなくす
  • ニキビを改善する
  • 肌のキメを整える

タバコを吸うとこれらの「肌に大事な効果を捨てる」ということですね。
肌に良い効果を与えてくれるビタミンCが足りなくなれば、老化が促進されても納得できます。

タバコをやめると、これらの悪影響から解放されて肌にとって良い環境になります。
必要以上のスキンケアからも解放されると思ってよいでしょう。

禁煙は肌だけでなく唇の色も

タバコをやめると細胞から改善されるのは上記のお話しで伝わったでしょうか。

細胞が改善されると唇の状態も良くなります。

私は冬場の唇のカサつきやひび割れに悩んでいました。
禁煙に成功した今ではカサつくことはありますが血が出ることはなくなりました。

他にも「色がピンクになった」などの意見もあります。
タバコを吸っているころは少し黒味が入っていたと思います。

私も唇の色は自然な赤色になっています。

禁煙が肌に変化をもたらす期間

禁煙して肌に変化が現れるまでにどれぐらいの期間が掛かるのでしょうか?

一般的には2週間から3週間と言われています。

私もこの意見には賛成です。
実際、私が禁煙をして身体に変化を感じとれたのも2週間ぐらいからでした。

2週間という期間は禁断症状が薄れて身体が回復してくる期間です。
個人差はありますがヘビースモーカー以外の人は当てはまるでしょう。

禁煙から2週間経過すると肌ツヤが良くなり、化粧のノリも良くなると言われます。

私は睡眠障害が改善されたことが驚きでお肌の変化には気付けませんでした。
しかし、久しぶりに再会する友人などからは「若い」とか「肌が綺麗」と言われるようになりました。

禁煙がきっかけで健康志向に勢いがついたことも影響しているようです。

禁煙で肌荒れすることも?

禁煙を始めると肌荒れに悩む人も多いです。

原因はいくつかあります。

良くなる兆し

禁煙することで身体の細胞などが良い方向に活性化を起こします。
その結果、吹き出物や肌荒れなどの症状になります。

これは身体に溜まっていた毒素を排出する過程と思い我慢する必要があります。

ホルモンバランス

禁煙による身体の変化と生理などが重なってホルモンのバランスが崩れることがあります。

これはタイミングが悪いと思うしかないでしょう。

これも時間の経過が解決してくれます。

食べ過ぎ

タバコをやめて口が寂しくなります。
それを紛らわすために暴飲暴食に走る人に起こります。

甘い物やカロリーの高い食事。
単純におやつが増えるなど、食事の影響が考えられます。

我慢する禁煙に多い症状でしょう。

また舌の機能が改善して「食べ物がおいしくなる」効果での食べ過ぎも原因かもしれません。

ストレス

これは食べ過ぎと同じです。

我慢して我慢して溜まったストレスが肌荒れを起こします。
やはり我慢する禁煙はやめるべきでしょう。

私は我慢する禁煙方法は取らなかったのでストレスなどは少なかったです。

たまに「タバコを吸う夢」を見て寝起きで罪悪感を感じたことはあります(笑)。

まとめ

今回はタバコをやめたら肌にどれぐらい良い影響を与えるかご紹介しました。

タバコは肌に悪影響を与えますのでタバコをやめるだけで肌は良い方向に改善されます。

効果なスキンケア用品を買いそろえるよりも効果が高いのです。

もしも肌のトラブルから解放されたいと願うなら禁煙を考えてみましょう。

その時は「我慢しない禁煙」をおすすめします。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。