知ってる?ビタミンCの3大美容効果はこれ!

ビタミンCの3大美容効果
Pocket

今回はビタミン Cの基本的な美容効果についてご紹介します。
あなたのスキンケアの参考にしてください。

スポンサードリンク




お肌や体の美容にはビタミンCと思われる方も多いと思います。
数々の化粧品や健康食品にも含まれているこの栄養素について、皆さんしっかりと知識をお持ちでしょうか?
何故ビタミンCが人気なのか、ビタミンCの詳細など、ここでしっかりとご紹介したいと思います!

ビタミンCが誇る3大効果は以下の3つです。

    美白効果
    美肌効果
    抗酸化作用

最期にシミのタイプ別のご紹介もあります。

まずは美白効果からご紹介します。

美白効果!

お肌で気になるのはまずシミ。
何故シミが作られてしまうのでしょう?

紫外線に当たってしまうと、皮膚に刺激が伝わっていき、表皮よりも更に奥にある「メラノサイト」が反応します。
そうすると「チロシナーゼ」と呼ばれる酵素に「外敵が侵入した」と思い活動を開始させます。
チロシナーゼは外敵から皮膚を守るために「チロシン」というアミノ酸を、黒色メラニンに変化させていきます。

これがいわゆる「シミ」です!

ビタミンCを多く摂取していくと、メラノサイトからの攻撃指示をチロシナーゼに伝達しないよう阻害する。
またメラニン色素の沈着を防ぐのです。

その活動がより活発化すれば、シミを防ぎ美白へと繋がっていくのです。

美肌効果!

ビタミンCはシミ予防をしてくれるだけではなく、美肌の元を作るためにも必要な成分です。

ビタミンCはコラーゲンの合成をサポートする効果を持っている為、コラーゲンの元になるタンパク質と一緒に摂取をすると、普段以上に効率よくタンパク質を分解・吸収してくれるようになります。

結果、お肌のハリを維持する効果が期待出来ます。

抗酸化作用!

体内には外敵を排除するために「活性酸素」が活動しています。

これは過剰に生成されると細胞を外敵とみなして攻撃を開始してしまうデメリットもあります。
そのため活性酸素が多い人ですと、他の人より老化スピードが早いと言われています。

ビタミンCには強力な抗酸化作用があるため、活性酸素を除去、余分な活性酸素の供給を止めてくれる等、老化スピードも緩めてくれる働きがあります。
さらに、もう1つ強力な抗酸化作用を持つ「ビタミンE」を再生させる効果まで持っています。
ビタミンCとビタミンEを同時に摂取すると相乗効果が大いに期待出来るでしょう。

続いて「シミのタイプを知る」であなたのシミのタイプを調べましょう。

スポンサードリンク




シミのタイプを知る

普段私達が悩まされているシミにはたくさんの種類があります。
主なシミは「老人性色素斑」「脂漏性角化症」「そばかす」「炎症性色素沈着」「肝斑」「花弁状色素斑」等が挙げられます。

原因も症状も全てが異なるため、そのシミに対応した美容液を使わないと返って逆効果になったりもします。
ビタミンCだけではどうにもならないシミもあります。

まずはシミのタイプをしっかりと見ていきましょう。

老人性色素斑
紫外線対策を若い内からしてこなかった方にあらわれるシミで、頬や鼻などの骨格の高いところに出来やすいのが特徴です。
最初は薄く気にならない程度ですが、徐々に濃くなっていき、歳をとるにしたがってほとんどの人に出るシミです。

美白コスメを使うのは、なるべく早めに使うと効果的でしょう。
時間がたってから皮まで定着してしまったシミには美白成分は効果が期待出来ないと考えてください。
定着してしまったシミに関してはレーザー治療が効果的です。

炎症性色素沈着
ニキビや虫刺されなど皮膚の炎症、傷が色素沈着を起こしてシミになります。
一時的に肌の色が薄茶色になっても徐々に消えるものが多数ですが、消え切らずシミになって残ってしまったものを指します。
「ビタミンC誘導体」が含まれたもの美白コスメを使用することをお勧めします。

美白成分以外では、ターンオーバーを促進させるためAHAが配合されたピーリングコスメなどが有効的です。
そのままにしていても自然に消えてなくなるものが多いこのシミですが、炎症している間に肌荒れや日焼けを繰り返してしまうとどんどん消えにくくなってしまいます。

メラニン色素が真皮に沈着してしまうと美白コスメでも効果がないので、レーザー治療をするしかありません。

脂漏性角化症
他のシミに比べるとシミ自体が少し出っ張っているのが特徴です。
皮膚の表面ふくらみ淡い褐色から黒色に変色していきます。

医学的には良性の腫瘍といわれおり、紫外線に当たるなどの刺激を与えると大きくなることもあります。

このシミの場合、美白コスメは全く効果が無いでしょう。
治療は皮膚科でお願いをし、炭酸ガスレーザーや液体窒素でシミの表面の細胞を壊死させて、かさぶたを作った後シミの部分を薄くしていきます。

シミと言っても様々な症状の物があります。

脂漏性角化症のように、美白コスメでなんとかなる物では無いシミもあるため、しっかりとシミの状態を見極めて早めの対処がポイントになってくるでしょう。

まとめ

ビタミンCは美白や美肌作り、そして強力な抗酸化作用を持っています。
美白以外でも体に良い効果をもたらしてくれる為、是非意識して摂取していきたい栄養成分ですね。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。