薄毛に炭酸水シャンプー!その効果とは?

炭酸水シャンプー効果
Pocket

炭酸水シャンプーには薄毛を改善する効果がどれほどあるのか?
今回は炭酸水で髪を洗う効果をご紹介します。

スポンサードリンク




髪を健康に保つうえで重要になってくるのが頭皮環境です。
特に問題視されている薄毛や抜け毛を引き起こす原因の多くは遺伝だとされています。
しかし、遺伝以外でも毛穴の汚れ等の頭皮環境の劣悪さが原因とされる部分あります。

髪の土台である頭皮が不健康だと、それがはっきりと髪にあらわれてきます。  
抜け毛や薄毛、白髪などの頭髪トラブルを防ぐためには、まず頭皮ケアから見直しましょう。

炭酸水シャンプー

日常生活で、自分の頭皮を見る機会はなかなか無いかもしれません。
生え際の辺りでも良いので、一度鏡で頭皮をチェックしてみてください。

健康で血行の良い頭皮は青白い色ですが、頭皮の血行が悪くなっている場合は黄色っぽくなっているはずです。

頭皮の血行が悪いと髪に十分な栄養素が運ばれなくなり、髪の成長が妨げられるどころか現在ある髪にも悪影響を及ぼします。
薄毛を防ぐためには、常に頭皮の血行を良くしておく必要があります。

そのためにおすすめしたいのが、炭酸水シャンプーです。

炭酸水シャンプーとはその名前の通り、炭酸水を使った洗髪です。
「飲むとピリピリとした刺激のあるあの炭酸水を髪に使っていいのか?」
と思われるかもしれません。
しかし、炭酸水シャンプーには薄毛を改善する効果が期待できます。
炭酸水で髪を洗うと、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

炭酸水シャンプーのメリット

頭皮を清潔にする
炭酸の気泡は、毛穴に詰まった汚れや皮脂を浮かせて剥がしてくれます。
毛穴を綺麗に掃除して清潔な状態にしておくことは、丈夫で健康な髪をつくるうえで非常に重要です。
炭酸水のシュワシュワ感は普段のシャワーのお湯とは違った気持ちよさがあり、リラックス効果も期待できます。

頭皮の血行促進
炭酸水で頭皮を濡らすと、皮膚から二酸化炭素が吸収されます。
二酸化炭素という老廃物が吸収されることで、これを排出しようという働きが生まれます。
そのために血管が拡張され、血行が促進されます。

前述のように薄毛対策にとって頭皮の血行を良くすることはとても大切で、炭酸水で髪を洗うことによってこれが期待できます。

炭酸水シャンプーのやり方は?

■用意するもの
炭酸水(市販のもので良いが、香料等が入っていないもの)
冷やさず常温にしておくのがポイントです。

    ①炭酸水を乾いた髪にかけ、頭皮を濡らしていきます。
    指の腹で優しく揉んであげるような感じでマッサージをします。
    ②一度シャワーで洗い流します。
    ③普段のシャンプーを使って洗髪します。

注意点としては、毎日はやらないことです。
毎日やってしまうと、皮脂が取られすぎて乾燥状態になってしまう恐れがあるからです。
炭酸水シャンプーは、3日に1回程度おこなうのがおすすめです。

最初はシュワシュワ感に少し戸惑うかもしれませんが、慣れてくると気持ち良さを感じてきます。
薄毛対策として手軽にできる炭酸水シャンプー、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。