マイルの早い貯め方には方法があった!初心者はここから!

マイル貯める初心者向け
Pocket

「マイルを貯めて旅行!!」
「マイルでファーストクラスを使いたい!!」
でも意外とマイルって貯まらないんですよね。
今回は初心者向けのマイルの上手な貯め方をご紹介します。

スポンサードリンク




マイルの上手な貯め方

マイルは簡単には貯まりません。
しかし、初心者だからといってマイルが集まらないということはありません。

これからマイルを貯めたい初心者でも十分可能性はあります。
諦めないで頑張りましょう!

マイルは「ANA」「JAL」が一番有名ですが今回は「ANA」でご紹介します。
※ANAのほうが貯めやすい秘密があります・・・(笑)

今回は以下の内容をご紹介します。

    ・マイルで出来ること
    ・マイルを貯める方法
    ・マイルを意識したクレジットカード
    ・ポイントサイトでマイルを貯める

マイルで出来ること

飛行機にタダで乗れる!
とりあえずこれですよね!
マイルと貯める一番の魅力は飛行機にタダで乗れる。
世間には沢山のポイントが存在しますが飛行機にタダで乗れるのはマイルだけ!
マイルが沢山貯まれば海外旅行にも行けます。

例として東京と沖縄の往復なら18000マイルぐらいあれば往復できます。
これはレギュラーシーズンです。
東京と大阪なら往復で12000ぐらい。
国内でしたら20000マイルを目指せば良いかと思います。

座席のグレードを上げる
次に魅力的なのは座席のグレードを上げる。
飛行機の座席には「エコノミークラス」「ビジネスクラス」「ファーストクラス」とレベルがあります。

エコノミーの席は避けられるなら避けたい。
何時間も他人とくっついて座るのは苦痛です。

それがマイルを利用すればエコノミーの搭乗券で座席のグレードを上げることができます。
ファーストクラスなんて快適すぎて魅力的ですね。

座席だけではなく機内食も立派な料理だったり広い席でゆったりできたり富裕層の気分です(笑)
また客層も良いです。
マナーが悪くてイライラすることも少ないでしょう。

電子マネーや商品とチェンジする
マイルと電子マネーや商品券に交換して買い物できます。
ホテルの宿泊券やクーポン、家電やさまざまなグッズと交換できます。
しかし、今回の目的はここではありませんね!
しかも特別にお得になるわけではありません。
言ってしまえばこの特典は損とも言えます。
それは交換レートがお得ではない、ということです。

私たちは「無料航空券」と「座席のグレードアップ」のみを目的としましょう。

マイルを貯める方法

マイルを貯めるにはいつくかのルートがあります。

飛行機に乗って貯める
最も正攻法なマイルの貯め方ですかね。
しかし飛行機に乗ってマイルを貯めようとしても大きくは貯まりません。
一年で10回ぐらい福岡と東京を飛行機で往復しても1万マイルぐらいですかね。
これでは普通の生活をしている人には難しいですよね。

提携ホテルを使って貯める
これは旅行に行ったときや出張などでANAと提携しているホテルを使います。
予約は直接予約です。
貯まるマイルは500マイルのところが多いですね。

また予約サイトでも貯めることが出来ます。
一休、楽天トラベル、ヤフートラベルなど。
200円で1マイルのところが多いです。

クレジットカードを使って貯める
今まで現金で支払っていたものをクレジット決済に変更します。
もちろんポイントが付くクレジットカードを選ぶ必要があります。

ポイントサイトで貯める
こちらはポイントが貯まるサイトを利用してマイルを貯めます。
陸マイラーと言われる人達はポイントサイトを利用して爆発的にマイルを貯めています。

マイルを多く貯めるためにはクレジットカード払いとポイントサイトが主流になります。

マイルを意識したクレジットカード

現在のクレジットカードはポイントが付くのが当たりまえですね。
そのポイントの一つがマイル。

マイルへの還元率が高いカードを日常生活に取り入れることで自然とマイルが貯まる仕組みを構築します。

まずはお店で現金で買い物しているものを全てクレジットカード払いに変更しましょう。

続いて電気やガスなどの公共料金をクレジットカード払いに変更します。

選ぶべきカードはライフスタイルに合わせて選ぶとお得に貯めることができます。
年会費無料のカードもよいのですが年会費を払った方が得になることもあります。

よく利用する店舗でのクレジットカード利用で、割引が受けられたりするカードもあります。
また特定の店舗で買い物をするとポイントが還元率が高くなるカードもあります。

クレジットカードの利用に応じて、日常生活でマイルを増やす。
これが陸マイラーの第一歩です。

すべてをクレジットカード払いにすれば年間100万円ぐらい支払うことは可能な人は多いです。
もっと多い年間200万円ぐらいカード払いできるのであれば国内旅行の往復分の旅費はこれで作れます。

ただ年間100万円使って10000マイルぐらいですから、これをメインに考えるのは現実的ではありません。
達人は年間数十万マイルを貯めています。

それが次に紹介するポイントサイトを利用する方法です。

スポンサードリンク




ポイントサイトでマイルを貯める

ポイントサイトの利用で爆発的に大きくマイルを貯めることができます。
しかし、常にポイントサイトでマイルを貯めるのは上級者向けです。
少しハードルが高い。

でも初心者でもポイントサイトを利用することでコツコツ貯めることは可能。
また単発であれば数万ポイントを一気に手に入れてごっそりマイルに交換することも可能です。

これは初心者だからできる方法でもあります。
理由は後程。

なぜポイントサイトなのか?
実はマイルを大量に稼ぐ方法はポイントサイトしかありません。

普通の生活をしていてマイルなんて簡単には貯まりません。

実はポイントサイトで貯まったポイントをマイルに交換する方法が早く貯まります。

手順は簡単
①ハピタス(ポイントサイト)でポイントを貯める。
②貯まったポイントを「ドットマネー」→「ソラチカカード」を経由してマイルに交換する。

これだけ。

わざわざ何か所も経由してポイント交換するのは面倒ですが多くて月に1回ぐらいなのでがんばりましょう。

何故これがお得なのか?

それは「ソラチカカード」から「マイル」へ交換するレートが高いからです。
そのレートは90%。

あれ?減ってる?

そうです、減ります。

でも「Tポイント」から「マイル」へ交換すると50%。
半分無くなります。

この交換レートの高さが大量のマイルをポイントサイトで作れるカラクリです。

基本的にポイントサイトではアンケートで数ポイント、サイト経由の買い物で0.5%のポイントなどが普通。
また友達紹介などで友達が作ったポイントの数%分をボーナスとしてもらえる。
などなど方法はいろいろとあります。

しかし、上級者でないとポイントサイトで常にポイントを作り続けるのは難しい。
したがって初心者が簡単にポイントサイトでポイントを稼ぐ方法でまずは実感してほしいです。

まず1番簡単でポイントサイトからポイントを沢山もらうには。

これは初心者だからできる技です。
というか1度しかできないので初心者の時に経験しておきましょう。

それはポイントサイトで高いポイント還元の案件を行う。

初心者が簡単にポイントをゲットできるのがこれです。
株やFXの口座を作ると10000ポイントぐらいの高いポイントをゲットできる案件がいくつかあります。

これを2つぐらいこなすと20000ポイント。
マイルに交換すると18000マイルになるでしょう。

これは国内旅行なら往復でほとんどの場所に行けます。

株やFXの口座開設とか怖いと思っている人もいるかもしれません。
でも大体の条件は「入金5万」とか「1回」トレードするとかです。
トレードもちょっとやってすぐ終われば完了です。

簡単です。

しかし、この技は1回しかできません。
クレジットカードも沢山作り過ぎるのも問題ですね。

なので初心者の為の技なのです。

上級者はとっくに利用してますからね(笑)

↓まずはハピタスをチェックしてみましょう。
賢い人のお得なサイト | ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

私は先日2000ポイントぐらいの案件をハピタスで行いました。
実質無料で商品が購入できる案件です。

2000ポイントはマイルにすると1800マイル。

クレジットカードで作るとなると20万円の買い物。

飛行機に乗って貯めるとなると「東京-福岡間」を3往復!

ポイントサイトで貯めるのがどんなに効率が良いのかおわかりいただけたでしょうか。

まとめ

今回は初心者向けにマイルが早く貯まる方法をご紹介しました。

早くマイルが貯まる方法

    ・日常の支払いを全てクレジットカードにする
    ・ポイントサイトで効率よく貯める

ポイントを上手に利用した方法はまだまだあります。
少しずつポイントサイトや買い物の方法などを攻略してあなたも陸マイラーを目指しましょう(笑)

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。