花粉症は食べ物で対策しよう!効果的な食品は?

花粉症対策に効果的な食べ物
Pocket

ますます花粉症になる人が増えている現代。
症状が出るのはは1年のうちの一定期間だけですが、目のかゆみや鼻水で地獄ですね。

残念ながら花粉症を完全に治療する方法はまだ発見されていません。
花粉アレルギーのある人は、何とか対策するしかありません。

スポンサードリンク




花粉症の症状には個人差がありますね。
「鼻づまり」「目のかゆみ」「充血」「涙目」など。
症状の重さもそれぞれですね。

そんな辛い花粉症に今回は食べ物で対策を考えていきましょう。

花粉症に効果がある食べ物

花粉症には早目の対策が必要です。
特に食べ物で対策をとるには時間が必要です。

花粉症シーズンがやって来る前から余裕を持って備えることが大切です。

甜茶

アレルギーや、炎症の症状を軽くする成分を効果的に摂取する方法として、甜茶が有名です。
中国茶のひとつで漢方に利用されています。

ノンカフェインで子供やお年寄りでも安心して飲むことができます。

作り方は沸騰したお湯で4分から5分煮出す。
するとポリフェノールがたっぷり出るそうです。

紫蘇(しそ)の葉

紫蘇に含まれている成分に「αリノレン酸」があります。
この成分が体内で「EPA(エイコサペンタエン酸)」に変化します。

このEPAがアレルギー症状を緩和する働きがあります。

紫蘇ジュースの作り方

    【材料】
    紫蘇:400グラム(葉のみ)
    水:2リットル
    砂糖:1キロ(1袋)
    クエン酸:20g(薬局で購入)

・紫蘇の葉をキレイに洗います。
・沸騰したお湯に紫蘇をいれて10分ぐらい煮る。
・紫蘇を取り出し砂糖を入れて溶けるまで弱火。
・クエン酸を入れて冷まします。
・冷ましたら目の細かいザルなどで濾します。
・完成

飲むときは水か炭酸水で3倍ぐらいに薄めて飲みます。

ヨーグルト

乳酸菌を補給することで、腸内環境を整えて免疫力を高めることも効果的。

乳酸菌には免疫細胞のバランスに働きかけたり、腸内細菌を整える働きなどがあります。
アレルギー症状のある人に利用されています。

手軽に乳酸菌を摂取できるのがヨーグルトです。
コンビニでも買えますし自分で作ることもできます。

私は自分で培養したヨーグルトの方が効果がすぐに出たようです。
お通じが良くなり腸内環境が正常に機能していました。

腸内環境を整えることは花粉症だけでなく老化の防止にも役に立ちます。
良いことだらけですね。

我が家は豆乳ヨーグルトを培養して食べていますが時間が掛かります。
忙しい人はサプリメントでも十分でしょう。

薬と違って効能はありませんが、体質改善はできます。
まずは体質改善を目指しましょう。

またヨーグルトだけでなく納豆なども乳酸菌は豊富です。
キーワードは「発酵食品」です。

漬物や味噌も発酵食品なので積極的に食生活に取り入れてみましょう。

花粉症は何故起こる?

そもそも花粉症は、なぜ起きるのでしょうか?

それは人間の免疫システムにあります。
体内に異物が入ったと体が感知したときに、それらを排出させようとするために反応するのです。

免疫のシステムをコントロールしているヘルパーT細胞という細胞。
この細胞には1型と2型があります。

体の中に入ってきたものに対し、2型細胞がインターロイキン4という伝達物質をつくると、抗体が異物を外に追い出します。
花粉症で言えば「くしゃみ」「鼻水」「涙」など。

サプリで花粉症対策

サプリメントは、持ち運びに便利で、かさばりません。
必要な時に必要量を摂取することができますので、便利ですね。

サプリメントで腸内環境を整えることができれば、花粉症の症状を軽減することが可能になるといいます。
腸内に善玉菌を増やすことによって、アレルギーを引き起こすアレルゲンの体内への取りこみをとめることができます。
腸内環境は大切です。

サプリメントは薬とは違い、即効性は期待できません。
しかし時間をかけて乳酸菌を摂取しながら、徐々に腸内の環境が変化していくことを目指します。

食事も同じですぐには効果が出ません。
シーズンの数ヶ月前から摂取して体調を整える必要があります。

花粉症の対策に食事もサプリメントも3ヶ月前から始めるのがよいとされています。

まとめ

花粉症の対策に効果が期待できる食べ物をご紹介しました。

    ・甜茶
    ・紫蘇
    ・ヨーグルト(乳酸菌)

時間が無い人はサプリメントも選択肢に入れてみましょう。
花粉症の症状を緩和するタイプや、体力や体質を改善することで免疫抵抗力をつけるものなど、色々なサプリメントが存在しています。

早めの対応で花粉症に負けない身体を造りましょう。
ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。