キャッシングは金利が安い会社で選ぼう!

キャッシングは金利が安い会社を選ぼう
Pocket

キャッシングをするなら金利が安いことは重要です。
今回はキャッシングの金利と金利が安い会社をご紹介します。

スポンサードリンク




キャッシングの金利が安いとは?

キャッシングを利用するときは金利のパーセントは重要です。
もちろん低金利の会社がよいですね。
返済の負担が少ないです。

キャッシングの利息は各社バラバラですので借り入れの前にちゃんと調べてから契約しましょう。
利息は、完済までに負担として生活にダイレクトな影響を与えます。
できれば最終的に「全額でいくら支払う」のかチェックしましょう。

キャッシングやローンに慣れていないとこの金利や利息の負担は安く感じるかもしれません。
しかし年月が経過し自分の収入などが返済に追いつかなくなることもあります。

借り入れしている金額も大きくなれば、もちろん返済額に対する利息も増えていくわけです。
生活費に借りたお金を投入する場合は特に注意が必要です。

結局、どのくらいの利息がついて、完済に必要な金額はいくらか把握することが重要。

キャッシングを利用している期間が短ければ利息も大したことはありません。
でもズルズルと借り入れがクセになることも予想されます。
返済期間が長くなればなるほど、利息の負担が大きくなります。

「少しくらいなら大丈夫だろう」そんな油断は禁物です。
いつの間にか借り入れ金額が上限に達していた、なんてことはよくある話です。

この利息の幅が返済時の負担に大きく影響します。

金利の安さは銀行系

なるべく金利を安くしたいなら銀行系のキャッシングがおすすめです。
審査は少しハードルが上がります。
しかし、金利が安くなれば長い目でみてお得です。
このハードルは是非とも乗り越えましょう!

金利が安い会社を人気の3社からピックアップしてみました。
金利は借入額によって変動しますので参考にしてください。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
借入限度額 金利(実質年率)
10万円以上~100万円以下 12.600~14.600%
100万円以上~200万円以下 9.600~12.600%
200万円以上~300万円以下 7.100~9.600%
300万円以上~400万円以下 6.100~7.100%
住信SBIネット銀行 MR.カードローン プレミアムコース
借入限度額 金利(実質年率)
10万円以上~100万円以下 7.390~7.990%
100万円以上~200万円以下 5.790~6.990%
200万円以上~300万円以下 4.690~5.990%
300万円以上~500万円以下 4.390~4.990%
みずほ銀行カードローン
借入限度額 金利(実質年率)
10万円以上~100万円未満 13.500~14.000%
100万円以上~200万円未満 11.500~12.000%
200万円以上~300万円未満 6.500~9.000%
300万円以上~400万円未満 5.500~7.000%

当たり前ですが借りる金額が高額になればなるほど金利は安くなります。

各会社のホームページでは、返済金額を試算できるページがあることが多いです。
まずはシミュレーションしてみることも大事です。

借入前にも、このように確認することができますから、手間暇惜まないように。
これは銭感覚を身につける意味でも大事なことだと思います。

返済に困ってから後悔しては遅いのです。
自分が賢くなってキャッシングは使いこなしましょう。

次々と新しいキャッシングサービスが登場しています。
利息や、金利についてきちんと理解した上で、金融サービスを利用しましょう。

消費者金融は高め

他方、消費者金融や信販会社(クレジットカードのキャッシング枠)は金利が高くなります。
これは審査の通りやすさもあり、銀行系の会社に断られたらこちらを選ぶしかありませんね。

キャッシングにおいては、利息が安ければ安いほど有利です。
返済金額を減らすことは大事。
それだけ返済に困ることが無くなります。

お金持ちほど金利にはうるさいです。
数字ではたったの1%ですが、金額が大きくなれば大金になることがわかっているからです。

100万円借りると、数パーセントの違いで「数万円」変わります。
それだけ返済の負担になる、ということです。

数万円は数日間の労働と同じ金額です。
この数万円はあなたの労働がそれだけ増えることを意味します。

キャッシングを利用した場合借りたお金(元本)よりも金利分を先に払うことになります。
借り入れの金額が大きくなると「払っても払っても元本が減らない」苦しみがあります。

キャッシングの借り入れをする前に、金利と利息をチェックは必須。
ちゃんと返済ができる範囲での借り入れしましょう。

無利息のキャッシング

キャッシングによる金利の負担は先ほどお話しした通りです。
しかし、世の中には「無利息」でキャッシングできるサービスがあります。

キャッシングを提供している金融会社は数多くありますね。
それぞれの会社でお得なキャンペーンや特典が準備されています。

一定の条件が必要ですが、見事このハードルをクリアすると、無利息でキャッシングが可能になります。
比較的よく見かけるようになっているかもしれません。

無利息で借り入れができれば高い金利に悩むことはありません。
すぐにい返済できるメドがある人は積極的に利用しましょう。

だいたい数週間から1ヶ月の間だけ無利息になる会社が多いと思います。
返済までに時間が掛かって期間内に返済できなければ金利は通常に戻ってしまうので注意です。

基本的な条件は「初めて契約する人」が対象ですね。
初めてキャッシングを利用する場合は無利息キャンペーンを実施している会社を探しましょう。
少しの労力で無利息で借りれるなら「お得」です。

例えるなら「割引で買い物する」ことと同じことになります。

あまりお金を全く借りない人の場合、非常に優遇されている特典ですね。

ただし注意があります。
利息0円(無利息)だったとしても、借入金と同じ金額は返済することがルールです。
「借りたお金はちゃんと返しましょう」ということです。
借りたお金よりも安い返済になることではありませんので気を付けてくださいね。

無利息であっても、お金を借りている事に注意です。
金利が掛からないと安心せずに返済計画を立てる必要があります。

ちなみに無利息のキャッシングでも、申込み時の審査は必要になります。
利息0円でお金を借りたくても、審査の時点で断られれば借りることができません。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。