クレジットカードの年会費が高いなら年会費無料に変える?

クレジットカードの年会費が高いなら
Pocket

現在でも年会費を支払っていて「高いかも?」と疑問に思ったら考える時期です。
年会費が無料と有料のクレジットカードのメリットデメリットを考えましょう。

スポンサードリンク




ネットが普及しネットショッピングが当たり前になった現在ではクレジットカードは必須のアイテムになりましたね。
ポイントが溜まったり、キャッシュバックなど各社様々なサービスで顧客集めも激しいですね。

最近では公共料金の支払いまで利用できるようになっています。
クレジットカードの必要性は、ますます高くなっています。

カード会社の中には年会費を支払う必要がある会社があります。
元々は年会費は支払って当たり前でした。
それが年会費無料のカード会社が現れ、現在では主流になりつつあります。

そのカードで得してる?

クレジットカードの中には、利用金額に応じて入ったポイントもらえる会社がありますね。
そのポイントを割引に使ったり、色々な景品と交換することもできます。

初年度が無料で2年目から有料になるクレジットカードに入会特典が豪華な会社がありますね。
またキャンペーンなんかでキャッシュバックが1万円以上あったり。

あとはポイントの還元率が高いこともメリットですね。
年会費が有料だとポイントの還元率が上がる会社は多いですよね。

でもポイントの為に年会費を払うのはお得なのでしょうか?
それはカードの使い勝手や利用目的にもよりますがほとんどの人は年会費を払ってはゲットしたポイントが無駄になりそうですね。

実際に年会費を払ってまで受け取ったポイントはお得だったのか考えてみましょう。

年会費を払うメリットは感じない?

クレジットカードの年会費は、カード会社にカードの利用手数料を支払っているということです。
カードを持っているだけで管理手数料を払っている。

私は数年間、あるカードを使っていました。
その頃はお金に関する感覚が鈍く、無駄使いばかりの借金まみれでした。

そんなビンボーなのに年会費を払ってほとんど使わないカードを保有していました。
毎年3000円から4000円ぐらいの金額を払っていたと思います。
今思うと「なんて無駄なことを!!」と自分に怒りが湧いてきますw

やはりカード会社に年会費を払うなら、それに見合ったメリットが欲しいですね。
日本に普通に住んでいて、普通の暮らしをしていれば年会費を払うカードを使う理由は感じないと思います。

そう思いませんか(*_*)?

やっぱり年会費無料がいい?

クレジットカード会社によって、年会費が永年無料のクレジットカードがありますね。
また初回だけ無料というところがあります。

まずは自分に合うクレジットカードを考えましょう。
カードはあまり使用することは無いけれど「とりあえず1枚だけ持っておきたい」という人。
もちろん年会費が無料のものがベストですね。

また節約家の人も年会費無料のカードを選ぶようにすると良いです。
私はこちらになります。

初年度だけ無料のカードは2年目以降使う必要があるのか考えましょう。

年会費が有料は損?

年会費が有料のクレジットカードは使い方で損にもお得にもなります。

クレジットカードを上手に活用して、節約をしたいという人は特に比較が重要です。
年会費が有料だがポイントの還元率が高いなら利用する金額で判断しましょう。

例えば年間100万円カードで支払うとします。

年会費無料0.5%のポイント→5000円分のポイント
年会費有料1.0%のポイント→10000円分のポイント

年会費が2500円なら有料のほうが7500円多くポイントゲットできますね。

また有料会員には特典として各会社でサービスの充実度が変わります。
年会費が1万円前後のゴールドカードなんかは空港のラウンジが使えたりしますね。
出張が多かったり、旅行が多かったりで空港を利用する頻度が多いなら考えてもよいかも。

このような感じで自分のライフスタイルに合わせて有料を選択するのもアリでしょう。

まとめ

クレジットカードの年会費が高いと感じたなら無料を検討する時期です。

カードの利用頻度が少ないなら迷わず無料に変更しましょう。

ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。