女性におすすめの筋トレは腹筋!目指せくびれ美人!

女性におすすめの筋トレは腹筋
Pocket

筋トレというと、男性がやるイメージが強いかと思います。
筋トレをするとムキムキになって余計に太くなってしまいそう…。
と筋トレに対して抵抗を持っている女性もいるのではないでしょうか。

スポンサードリンク




しかし!筋トレは男性だけがするものではありません!
女性にとっても筋トレは非常に重要なんです。

芸能人でも中村アンさんや、菜々緒さんなどモデルや女優の方もこぞって筋トレを行っています。
筋トレをしたからといってムキムキになるわけではなく、実際、筋肉がつくよりも先に脂肪が落ちるのでムキムキになることはありません。
また、基礎代謝が上がるので、消費カロリーが大きくなりダイエットにも効果的です。
正しいフォームと回数で行う分には、筋トレは女性の美しいプロポーション作りには欠かせません。

王道!初心者におすすめクランチ

これだけは是非、チャレンジしてほしい筋トレは「クランチ」です。
いわゆる普通の腹筋です。

腹筋をやり始める初心者の人、腹筋に慣れていない人に最適な筋トレ方法です。

正しいクランチのやり方

    ①膝を立てる。
    まずクランチは膝を伸ばしっぱなしにするのではなく、立てて行います。
    足を伸ばしたまま行うと腹筋だけでなく、腰など余計な部分を鍛えてしまうことになります。

    ②手は頭の後ろに回す
    クランチを行う際、手の位置は頭の後ろに回してください。
    頭の後ろだと疲れてしまう場合は手を胸元でクロスした状態で行っても大丈夫です。

    ③上体を全て上げきらない
    腹筋を行う場合、立てた膝の上まで上体を起こしている方もいると思います。
    クランチのフォームは上体を起こしきらずに、頭をへそを見ることができる位置まで起こす程度が正しいやり方です。
    大体、上体の3分の1程度になります。
    こんなもので大丈夫なの?と心配になる人もいると思いますが、やってみると以外と腹筋に効いてきます。
    この時、休み休み行うのではなく、出来る限り一気に素早く行ってください。

腹筋は1セット20回から25回ぐらい行ってください。
1セット以上出来そうだったら、2セット、3セット行うのが最適です。

4セット以上行うと鍛えすぎになってしまうため、一日3セットまでに留めるようにしてください。

また、筋トレを行う際のインターバルは1分から2分程度に留めるようにしてください。
それ以下でもそれ以上でも間隔が空いてしまうと効果が半減してしまいます。

まとめ

筋トレは同じ部位を毎日鍛えてしまうと、筋肉が回復出来なくなってしまいます。
ですが、腹筋に関しては毎日行っても大丈夫です。
出来るなら毎日行ってくださいね。

ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。