イタリア旅行のベストシーズンはいつ?予算はいくら?

イタリア旅行予算
Pocket

イタリアでは一年を通して大小さまざまな祭りやイベントが開催されます。
年中いつ渡航しても楽しめるのが大きな魅力ですね。
また、旅行でかかる費用はバラつきがあります。
イベントの開催時期や日本の大型連休(繁忙期)・祝祭日・旅行のグレードによって大きく変わります。
今回はイタリア旅行のシーズンと予算についてご紹介します。

スポンサードリンク




イタリア旅行ベストシーズン

「イタリアに来た」を実感できるベストシーズン。
それは行く場所によって変わります。
ローマやミラノ、ヴェネツィアに行く場合は12月下旬から5月頃までがおすすめです。

首都である永遠の都ローマ。
その中にある小さな国ヴァティカン市国も真っ先に連想されますね。
キリスト教の国としてのイメージが強いイタリア。
実はそのイメージの通り、キリスト教のイベントは多いです。

日本とは異なり、年明けまでクリスマスツリーは飾られます。
ツリーが片付けられるとイースターの象徴である卵とウサギの飾り付けが街のいたるところで見られるようになります。

ヴェネツィア・カーニバル
主なイベントはヴェネツィア・カーニバル。
2月末~3月上旬に開催され、毎年日程が変わります。
期間は2週間で迷路のようなヴェネツィアの街の至る所で仮面をつけた貴婦人の姿を見られるようになります。
コスプレパーティーみたいな感じですw

カンナレージョ運河では水上パレードが開催され、イタリア国内でも非常に大きなイベントとして人気があります。

スコッピオ・デル・カッロ
一方、フィレンツェではスコッピオ・デル・カッロと呼ばれる復活祭が開催されます。
キリストの受難と復活を象徴する祭りとして知られています。
ドゥオモ広場で盛大に行われる世界的に有名なお祭りです。
一番盛り上がるのは爆竹が仕掛けれられた山車が火花まみれになるところ。
爆竹の音と、鐘の音ば鳴りまくります。

イタリア南部のナポリやシチリアへ行く場合は夏です。
夏季の海水浴やバカンスのシーズンに非常に賑わいを見せます。

夏場はアドリア海を挟んだ対岸の国クロアチアとの定期船がバーリという都市から頻繁に往来します。
ここ数年で知名度が一気に上昇した「プリトヴィツェ湖群国立公園」。
絶景が楽しめる公園です。
この公園との2国周遊旅行は、最近のイタリア旅行のツアーで人気があります。

イタリア旅行の予算

費用は切り詰めて低く抑えることもできれば、奮発して大きな費用をかけたうえで満足いく旅行を楽しむことも可能です。
アリタリア航空のキャンペーンを利用すれば、往復航空券+5日間の指定の宿泊付きで最安10万円で予約することができます。
現在ではLCCや乗り継ぎ時間が長時間に及ぶ第三国経由便を利用するなどで非常に手軽に欧州へ渡航することが可能になりました。

大手旅行会社の商品は8日間のパッケージツアーでおおよそ11万円~56万円と予算の差が大きいです。
これは「好みの日程」「好みのホテル」「希望の航空会社と座席グレード」などが選べます。
ご自身に合ったツアーをチョイスしましょう。

ツアーを使わずに個別で旅行する場合。
航空券の価格は金曜日本発や週初めに帰着する便を選択すると高くなる傾向があります。
予定が許すならば日曜日本発週末帰着便を選ぶとお得です。

宿泊先ではドミトリーが一泊およそ2000円~3000円ほど。
ビジネスホテルやグレードがついていないホテルのシングル/ダブルが一泊おおよそ6000円~8000円ぐらい。
ツインは7000円~10000円程です。

宿泊施設もハイシーズンとオフシーズンで料金表が異なる場合があります。
時期によっては値段が上下します。

パッケージツアーは一般的に連休が取りやすいといわれる1月・5月9月12月に最も高く設定されてます。
学生の休暇期間7~9月・11月~12月も上記ほどまでとは言わないものの割高です。

イタリア旅行の注意点

イタリアで忘れてはならないのは、レストランでのサービス料です。
12%ほどが会計時に加算されます。
高いです。

しかしサービス料が含まれるレストランでは基本的にチップは不要。
もちろん気持ち次第で渡しても良いです。
現在ではイタリア人は基本的にチップを渡しません。
サービス料が加算されない場合は2ユーロぐらい置いていくようです。

注意が必要なのは街中で突然階段を上るときにスーツケースを持ってくれるなど、親切にしてくれる人。
無意味に親切な人はチップ目当てのことが殆どです。
何かしてもらったら1~5ユーロ程を請求されてしまいます。
必要のない親切はきっぱりと断ることが大切です。

街中では移民がアクセサリーや自撮り棒を売り歩いている人もいます。
あまり街中で声を掛けてくる人には近づかないのが無難でしょう。

ちょっと危険なのは募金と言って高額な寄付を要求する若者の集団です。
ローマやフィレンツェなどの主要都市で横行しているため注意が必要です。

まとめ

イタリア旅行のシーズンと予算。

    ・ローマ、ミラノ、ヴェネチアは12月下旬から5月まで
    ・南部のナポリ、シチリアは夏がおすすめ
    ・予算は最安のツアーが10万円ぐらい
    ・街中で近寄る人には注意

以上です。
ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。