生姜ダイエットの効果で健康的にダイエット成功しよう!

生姜ダイエット効果
Pocket

生姜は昔から漢方薬としても使われるほどパワーがあります。
「万病に効く」と言われていましたね。
そんな生姜はしっかりとダイエット効果もあるのです。
今回は生姜ダイエットの効果と方法をご紹介します。

スポンサードリンク




生姜ダイエットの効果

体を芯から温めてくれる生姜は、血行を促し、新陳代謝を活発にさせ、余分な脂肪や水分を体外に排出してくれるなど嬉しい効果がたくさん。

    生姜はタンパク質分解酵素の働きで消化吸収を助ける。
    活性酸素を取り除く働きも強いので老化防止。
    免疫力もアップするのでがん予防にも期待されている。

健康維持だけでなく、ダイエットにも効果的。

ただし、「生」と「加熱」で効果が違うので上手に使い分けましょう。


生で食べると血管を広げて発汗作用があります。
血行が良くなり身体が温まる。
冷え性が改善され代謝の良い身体になります。
結果痩せ体質になりますね。

加熱
次は加熱するとどうなるのか。
生姜のジンゲロールという成分がショウガオールに変化します。
このショウガオールがエネルギー消費や脂肪の分解などの効果を高めます。
脂肪燃焼効果が期待できるわけです。
こちらもダイエット効果ありますね。

生姜ダイエットの方法

生姜は一度に沢山食べても効果がありません。
逆にお腹がゆるくなって下痢になる可能性もあります。
毎日少しずつ食べるのが理想です。

1日約10グラム
大体1日で10グラムとれば十分です。

10グラムでも結構な量がありますので毎食少しずつ食べましょう。
チューブ式のものは10cmぐらいの量。
生の生姜は1かけが目安。
生を毎日擦るのは大変なので、すり下ろして冷凍しておいたものを何にでも入れる習慣をつけましょう。

生を擦る時に理想なのは「皮ごと」することです。
良く洗ってから皮ごとすりましょう。

生姜ダイエットのレシピ

生姜湯
一番手軽なのは生姜湯です。
ショウガにお湯を注ぐだけでできるシンプルなドリンクは、発汗を促すので入浴前に飲むとダイエットに効果的。

生姜ティー
1かけの生姜をすりおろします。
すりおろした生姜をガーゼで絞ります。
その絞り汁を紅茶(1杯から2杯分)に加えて完成。

生姜ごはん
千切りした生姜2かけ分を2合の白米と一緒に炊き上げたら完成です。
超簡単ですねw

酒粕入り生姜ミルク
こちらはちょっと凝ってます。

生姜 1片
酒粕 大さじ1
ミルク 150mlから200ml
はちみつ(粉黒砂糖)小さじ1

生姜を細かくカットしておきます。
牛乳を温めるます。
温まった牛乳にカットした生姜と酒粕、はちみつを入れて良く混ぜれば完成。

豆乳生姜
こちらも超簡単です。

豆乳200mlにすりおろし生姜を小さじ1/2入れて温める。
お好みではちみつや黒糖を入れてもOK。

朝に飲めば体がすぐにポカポカしてきて活力がわいてきます。

生姜みそ汁
毎日飲むお味噌汁にも、生姜をひと絞り入れましょう。
風味がアップし、味噌汁の体温め効果も上がります。

生姜ドレッシング
サラダを食べるときもショウガの出番です。
体を冷やしがちな生野菜ですが、ドレッシングに生姜のすり下ろしを混ぜるだけ。
あっという間に体を温めるサラダに変身w
ヘルシーかつ、脂肪を燃焼してくれるので、沢山食べれますね。

まとめ

生姜ダイエットの効果は冷え性対策にもなるので女性には向いてますね。

    ・毎日10グラム
    ・生と加熱は効果が違う
    ・一度に食べ過ぎると下痢になるかも

生姜ダイエットで健康的に痩せましょう!
ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。