さつまいもダイエットの効果はどれぐらい?

さつまいもダイエットの効果
Pocket

さつまいもは甘いしダイエットに使えないと思っていませんか?
実はさつまいもを上手に利用すればダイエット効果が得られます。
今回はさつまいもダイエットの効果と方法をご紹介します。

スポンサードリンク




さつまいもダイエットの効果

さつまいもは、女性には特におすすめしたいダイエットフードです。
さつまいもは甘いし、炭水化物だから食べると太りそう……と思っている人、それは大きな間違いです。
確かに糖質が多いさつまいもではありますが、それを上回る各種ビタミンがたっぷり含まれているので栄養バランスはばっちり。

さつまいもは白米よりもカロリーは低い。
同じ量の白米の3割ぐらいです。

また腹持ちも良い。
消化の吸収がゆっくりなんですね。

それは食物繊維が豊富だからです。
食物繊維は便を増やしお通じを良くしてくれます。

腸内を正常に保ってくれます。

さらにヤラピンという聞きなれない成分も大事。
これはさつまいもを切ったときに皮の断面から出てくる白い成分。

このヤラピンが便を柔らかくしてくれて胃腸の働きを良くしてくれます。
食物繊維との合わせ技で便秘解消に役立ってくれるのです。

さいまいもダイエットの方法

主食に食べている白米をさつまいもに変えるだけ。
でも、栄養バランスはしっかりしています。

食べる時間帯は「朝か昼」
夜は避けましょう。

調理方法は蒸すことです。
間違ってもフライなどはしないでくださいね。

理想は皮ごと食べるのが一番ですが残留農薬なども気になりますので皮はむいて食べてください。

さいまいもダイエットで勘違いされるのが「さつまいもだけダイエット」。
これはおかずも無しにさつまいもだけ食べ続ける不健康な方法です。

今回は主食だけさつまいもに替える方法です。
気を付けましょう。

食事のときは肉など脂っこいものに手をつける前に食べておくと、余分な脂を包み込んで便として排出してくれます。
食物繊維の働きで老廃物のたまりにくい体になれるのです。

ごはんよりボリュームがあるため腹持ちもよく空腹に悩まされることはないでしょう。
結果的に間食が減って、余分なエネルギーを摂取することもなくなります。

いきなり主食の白米からさつまいもに替えるのは難しい場合は「芋ごはん」から始めてみてはいかがでしょう。
それだけでもスムーズなお通じが実感でき、体が軽くなるはずですよ。

さつまいもダイエットレシピ

さつまいもだけ食べるのはすぐに飽きそうですね。
そんな時はちょっと手間をかけて食べ方を変えましょう。

さつまいも炊き込み玄米
玄米と一緒に角切りのさつまいもを炊きましょう。
特に味付けの必要はありません。

さいつまいもダイエットと同じように玄米ダイエットも主食置き換えダイエットです。

そのダイエットを組み合わせて取り入れてみましょう。

玄米の炊き方は玄米ダイエットのページで確認してください。

玄米ダイエット

とろとろ芋粥
細かく切ったさつまいもと白米を一緒に混ぜておかゆを作ります。
出来たおかゆが冷めないうちにミキサーで粒をなくします。

するとトロトロの粒なしの芋粥が出来ます。

簡単さつまいもチップス
間食にもさつまいもを使えばさらに効果的ですね。

スライサーで薄切りにしたさつまいもをクッキングシートに並べます。

レンジで1000wで60秒ぐらい過熱。
ひっくり返してまた60秒ぐらい過熱。

これで完成ですw

まとめ

今回はさつまいもダイエットをご紹介しました。

主食をさつまいもに取り換えるだけ。
簡単ですね。

でも食べ過ぎは逆効果なので気を付けてください。
玄米ダイエットや発酵食品ダイエットと組み合わせればさらに効果が上がるでしょう。

ダイエットがんばりましょう!

ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。