正月太りは簡単ダイエットの合わせ技で痩せ体質に!

正月太りダイエット
Pocket

お正月の食べ過ぎで太るのはみなさん同じですw
私も油断するとバクバク食べてましたw
なるべく早く元の体重に戻したいですね。
今回はお正月太りのためのダイエットをご紹介します。

スポンサードリンク




正月太りの原因

お正月で太る原因は単純に「食べ過ぎ」が大半。
テレビ見ながらダラダラ食べちゃうし、親戚の家に行けば食べ物ばっかりw

増えた体重は早目に対策を行いましょう。
このまま放置するといつの間にか「痩せにくいカラダ」になってしまいます!

カロリーを減らす

まずは「食べグセ」を解消しカロリーを減らしましょう。

①食べる量が増えていたら1割から2割減らす。
②揚げ物や肉料理は避ける
③間食を減らす、または種類を変える
④飲み物を白湯に変える

食べる量を減らす
いつの間に食べる量も増えていませんか?
正月休みで食べ過ぎて胃が大きくなっているかも知れませんね。

以前より量が増えていたら元の量に戻しましょう。
すぐに量を減らしたくないなら中心の料理にしましょう。

キャベツダイエットなら沢山食べてもダイエットできます。

キャベツダイエットの効果

発酵食品ダイエットと組み合わせて「痩せ体質」になりましょう。

発酵食品ダイエットの効果

揚げ物や肉料理を減らす
揚げ物はしばらく我慢しましょう。
肉料理はなるべく食べない方がよいです。
我慢できなければササミなどにしましょう。

しかしタンパク質は摂取する必要があります
そんな時は豆腐と白菜中心のチゲ鍋を夕食に食べましょう。
この時にゴハンは無い方が効果は高いです。

私は実際に夕食だけ「炭水化物抜きダイエット」で10キロ近く減量に成功しました。
夕食にゴハンやパンを食べないだけです。
週に1回ぐらいゴハンも食べて我慢し過ぎないようにしました。

間食を減らす、または種類を変える
間食にお菓子を食べる癖がついていませんか?
一度クセが付いてしまったら中々もとに戻せないですよね。

まずは量を減らしましょう。
2割から3割の量を減らすところからスタートしてみましょう。
間食をやめることができればグッド。

ガムなどに変えて意識をそらすのも有効です。

また種類をビスケットやチョコではなく、ナッツやヨーグルトにしても効果があります。

ダイエット中の間食

飲み物を白湯に変える
甘いジュースや糖分が入ったティーなどを飲んでいませんか?
それなら白湯(さゆ)に変えてみましょう。

白湯は簡単に言えば「ただのお湯」。
でも余計なものが入っていないので身体には良いです。

新陳代謝を上げ、痩せ体質に近づきます。
血行も促進されるため冷え性にも効果があるのです。

白湯ダイエットの効果

運動を増やす

いきなりジョギングなんて始めても負担が大きくてダイエットが嫌になりそうです。
簡単なところから運動を増やしましょう。

・なるべく階段で上り下りする
・デスクワークなら腹式呼吸を仕事中に隠れて行う→腹式呼吸
・空き時間に軽い運動をする→女性向け筋トレ

軽い運動を無理しない範囲で行えばいつの間にか痩せ体質に近づきます。
まずは無理せずコツコツと。

まとめ

正月太りは簡単なダイエットを色々と取り入れて速攻で痩せましょうw

今回は負担の少ないダイエット方法をご紹介しました。

毎日コツコツ継続すれば効果は出ます。
がんばりましょう。

ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。