朝がいい!バナナ豆乳ダイエットの効果とは?

朝バナナ豆乳ダイエット効果
Pocket

バナナダイエットや豆乳ダイエットの良いところを合体させたバナナ豆乳ダイエット。
栄養価も高く実践が簡単です。
今回は朝バナナ豆乳ダイエットをご紹介します。

スポンサードリンク




朝バナナ豆乳ダイエットとは?

昔、大ブームになった朝バナナダイエット。
朝にバナナを食べるだけという手軽さから老若男女問わず人気を集めましたね。
いつの間にか下火になってしまいました。

確かにバナナは、栄養価に優れ、甘みが強いためか満足感が得られます。
日中活動するエネルギーに変わりやすく、しかもすぐに食べられる。

バナナは一過性のブームで終わってしまうのがもったいない良質の果物です。
そこでおすすめしたいのが、朝バナナを少し進化させた朝バナナ豆乳です。

バナナと豆乳をミキサーにかけるだけのこの簡単ドリンク。
バナナだけで食すよりも腹持ちがよく、大豆に含まれる栄養成分も摂取できるます。
ダイエット、美肌、アンチエイジングに大変効果的です。

冷凍しておいたバナナでも使用できるので経済的。
バナナが安いときに買い置きしておいけばいつでも実践できますね。

甘すぎて飽きてしまうようなときはビタミンCの粉末や酢を加えて風味を変えることもできます。
美肌効果や内臓脂肪燃焼効果がアップするだけでなく、
豆乳がヨーグルトのような質感に変化するので、また違った味わいを楽しめます。

朝バナナ豆乳の効果

朝バナナ豆乳がどんな効果があるのかご紹介します。

まずは豆乳が消化されにくいことが満腹感を持続させてくれます。
「腹持ちがいい」ということですね。
バナナだけだと消化が良いのでお腹が空いてしまいます。

また豆乳とバナナには以下のような成分があります。

大豆サポニン
大豆サポニンはコレステロールを排除してくれます。
血管の中の血栓を抑えてくれます。
血管サラサラで血行が良くなるのですね。
代謝もアップします。

血中の脂質も低下することが確認できているそうで肥満対策に向いているのです。

食物繊維
食物繊維は便を増やしてくれて、柔らかくしてれます。
便秘改善ですね。

便を健康的に出す体質にすることは大事です。

大豆イソフラボン
大豆イソフラボンは減少した女性ホルモンを補ってくれます。
女性ホルモンの働きである、抗酸化作用も大豆イソフラボンの効果です。
老化現象の原因となる活性酸素を取り除く抗酸化作用があります。
これはお肌の代謝を正常な状態にし、老化を遅らせます。
アンチエイジング効果ですね。

ビタミンB
ビタミンBは特に肌のトラブル解消の役目をします。
ダイエットで栄養がかたよると肌が荒れてしまいます。
バナナに含まれる豊富なビタミンBで肌荒れを予防しましょう。

また疲労回復やストレスの軽減が期待できます。
うつ病に効果があると言われていますね。

バナナ豆乳の作り方

バナナ豆乳の作り方は簡単。

バナナと豆乳をミキサーで混ぜるだけ。

注意点は豆乳は「成分無調整」を選ぶこと。

毎日実践したい人は大き目の豆乳を買えば経済的です。
時々にしたい場合は200mlぐらいの小さい豆乳を買い置きしておけばOK。

バナナの冷凍保存方法
バナナが安い時に買い込んでも冷凍方法をミスったら使いにくいです。

①バナナは皮をむきます。
②2cmぐらいに細かくカットします。
③そのままジップロックに入れて冷凍保存。

1ヶ月ぐらいは問題なく保存できるでしょう。

使うときはそのままミキサーに入れます。
簡単ですねw

まとめ

朝バナナ豆乳ダイエットはミキサーで混ぜて飲むだけなので簡単です。
しかも栄養素も高く、腹持ちも良い。

毎日は大変なので2日か3日の間隔で続ければ無理なく続けられるのではないでしょうか。

1ヶ月もすれば、肌は潤い、おなかはすっきりとしてくるはずです。

ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。