白湯ダイエットはどんな効果があるの?

白湯ダイエット効果
Pocket

白湯はどれぐらい身体に良い効果を与えてくれるのでしょうか。
今回は白湯ダイエットの効果をご紹介します。

スポンサードリンク




白湯の効果

白湯(さゆ)は内臓から身体を温め、美肌とダイエット効果を与えてくれます。

    ・冷え性対策
    ・ダイエット効果
    ・デトックス効果
    ・美肌効果

冷え性対策
白湯は胃腸を温めます。
血流が良くなり身体を温めてくれます。

胃腸の体温が1度上がると免疫力もアップします。

ダイエット効果
胃腸を温めると基礎代謝が向上します。
上がる代謝は10%~12%と言われています。

基礎代謝を上げることで脂肪燃焼が促進されます。
また太りにくい身体になります。

デトックス効果
当たり前ですが水分を多く取り入れるとトイレの回数が増えます。
利尿作用ですね。

身体の毒素を排出し、むくみの解消にもなります。

さらに便も出やすくなるので便秘対策にも効果的です。

美肌効果
身体の代謝が良くなるということは肌にも良いのです。
肌のターンオーバー(代謝)が整うと肌荒れやオイリー肌の改善になります。

冷水は控えましょう

朝一番の起き抜け、よく冷えた水をぐいっと飲んで胃腸を目覚めさせている。
そんな習慣を聞いたことがありますか?

便秘に悩む女性に効果的と言われてきたこの方法、確かに眠っていた胃腸を刺激します。
胃腸の「ぜんどう運動」を促す作用はあるのです。
しかし、それは寝た子をむりやりひっぱたいて起こしているようなものでもあります。

そう、お通じに多少効果はあっても、決して体に優しい方法とは言えないのです。
そもそも「冷たいもの」は身体を冷やすことになりオススメできません。

白湯の作り方

作り方は簡単です。
鍋で湯を沸かすだけ。

沸騰したお湯を少し冷まして、すするように時間をかけていただきましょう。
10分から20分ぐらいの時間で飲むと良いでしょう。

飲む回数は朝、昼、晩の3回がベストです。
ただ難しい場合は1日1回でもいいので実行したほうが良いです。

私はコーヒーを1日4~5杯飲んでいました。
カフェインの取り過ぎが気になっていたので2杯ぐらい白湯に替えました。
特に寝る前のコーヒーを白湯にしたところ睡眠の質が改善したようです。
以前ほど「寝足りない」感じが少なくなりました。

まとめ

白湯ダイエットの効果は地味ですが継続すると効果が高いと思います。

胃腸を温めること、余計な味がついていないこと。

糖分が入っている飲み物を毎日飲んでいる人は効果が実感しやすいと思います。
ジュースは糖分や添加物が多い。
冷たい飲み物も胃腸を冷やしてしまいます。

白湯ダイエットは続けることで自然とやせやすい体質に変化させてくれるでしょう。

ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。