チョコレートダイエットはどんな効果があるの?

チョコレートダイエットの効果
Pocket

一昔前に流行ったチョコレートダイエット。
チョコレートを上手に利用すればダイエット効果だけでなく健康にも効果があります。
今回はそんなチョコレートのダイエット効果についてご紹介します。

スポンサードリンク




もくじ

今回は下記の内容をご紹介します。

    ・チョコレートダイエットとは?
    ・チョコレートダイエットの効果
    ・チョコレートダイエットの方法

チョコレートダイエットとは?

女性の好きなものと言えば、スイーツですね。
特にチョコレートは好きではないですか?
子どもから大人まで大人気のスイーツのひとつです。

一時期流行ったチョコレートダイエット、覚えている人はいますか?
楠田枝里子さんが提唱して話題になりましたね。
楠田さん本人もとてもスリムでキレイ。

ちなみに通常は甘いものは絶対に禁止のダイエット。
チョコレートなんてチョコレートダイエットを知らない人には「ダメダメ!」なんて言われそうですねw
しかし、質のいいチョコレートは、ダイエットをはじめとする様々な健康効果を持っています。
潜在能力高いんです!

というわけで、ダイエット中のおやつはチョコレートをいただきましょう~。

でもちょっと待って!
チョコレートがダイエットにいいからと言ってバクバク食べてはいけません!

全部のチョコレートが有効、というわけではないのです。
実は、ダイエットに使えるチョコレートは、カカオの含有率70%以上のもの。
これだけです。
コンビニやスーパーにおいてある普通の板チョコは糖分が多すぎ、ダメダメです。
チョコレートを選ぶときはカカオの含有率70%以上のものを選びましょう。

では何故カカオ70%以上のチョコレートがダイエットにいいのでしょうか?

チョコレートダイエットの効果

カカオの含有率70%以上のチョコレートが何故ダイエットに効果があるのでしょうか。
それは原料のカカオに含まれるポリフェノール。
カカオ豆にはカカオポリフェノールがたっぷり含まれています。

実はこのポリフェノール、簡単に摂取できないんですね。
そこで登場するのがチョコレート。
カカオポリフェノールが豊富に含まれています。

カカオに含まれるポリフェノールは酸化したコレステロールに対して抗酸化作用がありあます。
血液循環をよくして体温を上げ、基礎代謝を整えてくれます。
さらに余分な脂肪が血液に残らないようにしてくれるので、体脂肪率を減らすことも可能です。

カカオポリフェノールは活性酸素を抑えてくれるので美肌にも効果的です。

またカカオにはカカオプロテインという成分も含まれています。
これがカカオポリフェノールと同様にダイエット効果を上げてくれる成分です。

カカオプロテインは小腸では吸収されずに大腸までたどり着きます。
すると便が増えることになります。
お通じの「量」が増えることです。
同時に腸内の善玉菌の餌になり整腸作用が起こります。
結果的に、均整の取れた体つきになり、便秘による下腹ぽっこりも解消されるというわけです。

各種ミネラル、ビタミンE、アミノ酸、食物繊維なども豊富です。
全身の栄養状態も改善してくれます。。

スポンサードリンク




チョコレートダイエットの方法は?

1日に食べるチョコレートの量は50グラムぐらい。
だいたい板チョコの半分ぐらいと思っておけば良いでしょう。

タイミングは食後でよいのですが間食として食べても大丈夫です。
ダイエット中のおやつにチョコレートを利用してもよいでしょう。

ポイントは分けて食べること

【注意点】
チョコレートはカロリーと脂質は高めです。
ダイエットのためと言って食べ過ぎては問題です。

カフェインも含まれています。
幼児や妊娠中は控えた方がよいでしょう。

まとめ

今回はチョコレートダイエットの効果についてご紹介しました。

    ・チョコレートはカカオ含有量70%以上
    ・カカオに含まれるポリフェノールとプロテインが重要
    ・食べる量は1日50グラム
    ・ダイエット中のおやつにも使える

チョコレートはみんな大好きなので続ける努力も不要です。
さらにチョコレートの香りは精神的なストレスにも有効とされているので、ダイエット時のイライラにも効果バツグン。
これでもうリバウンド知らずです。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。