女性の頭皮の臭いに!おすすめシャンプーと洗い方

女性の頭皮の臭いに!シャンプー選び
Pocket

女性でも頭皮の臭いは気になりますね。
今回は頭皮の臭いにおすすめのシャンプーと正しい髪の毛の洗い方をご紹介します。

スポンサードリンク




頭皮の臭い・シャンプーと洗い方

頭皮の臭いはシャンプー選びと洗い方で改善できることがあります。
今回は下記の内容をご紹介します。

    ・シャンプーの選び方
    ・正しいシャンプー方法
    ・シャンプー後のケア方法

ではシャンプーの選び方からどうぞ。

シャンプーの選び方

頭皮の臭いが気になると洗浄力の強いシャンプーを選びがちです。
しかし、洗浄力が強すぎると頭皮の新陳代謝が崩れて悪循環に陥ります。
シャンプーの洗浄力は「適度」なものを選びましょう。

頭皮の皮脂を完全に洗い流してしまうと頭皮のバリア機能が崩れます。
新陳代謝が崩れるのです。
悪循環になると乾燥してフケは出るのにオイリーでクサい。
そうなると最悪ですから頭皮の環境を本来の環境に戻すことが大切です。

シャンプーの成分
石油系の界面活性剤が入ったシャンプーは避けてください。
安価なシャンプーに多い成分です。
シャンプーの裏面を見れば確認できます。

    「ラウリル硫酸Na」
    「ラウリル硫酸カリウム」
    「ラウレス硫酸Na」
    「ラウレス硫酸TEA」

これらの成分が含まれるシャンプーは避けましょう。
刺激が強すぎて乾燥やフケの原因にもなります。

シャンプーはアミノ酸系のノンシリコンシャンプーを選びましょう。
男性用は避け、女性用のシャンプーを選びましょう。
男性用は刺激や成分が強力な場合があります。

またデメリットとしては価格が高いことです。
でもお肌のことを考えると仕方のないことですね。
高価ですから選ぶときは自分にあったもを選びましょう。

スポンサードリンク




正しいシャンプー方法

①ブラッシング
ブラシを通すことで髪の毛のホコリを落とします。

②ぬるま湯で洗う(予備洗い)
ぬるま湯だけで洗います。
この段階で7割ぐらいの「汚れ」は落ちています。

③シャンプーを泡立てる
シャンプーは手のひらで泡立てます。
髪の毛は予備洗いされているのでシャンプーの馴染みも良いと思います。

④頭皮を指で揉むように洗う
頭皮をマッサージするように指で揉みましょう。
頭皮全体を洗うようにしましょう。

⑤しっかりすすぐ
すすぎはシャンプーが残らないようにしっかり行いましょう。
ミディアムで2分ぐらい。
ロングだと3分ぐらい、しっかりすすぎましょう。

⑥リンス、コンディショナー
リンスやコンディショナーは頭皮にはつけないようにしましょう。
毛先から根本へなじませると良いでしょう。

⑦リンス、コンディショナーもしっかりすすぐ
リンスやコンディショナーは軽くすすいで液を髪に残す人がいます。
これは間違いです。
髪に液を残したままは添加物などの問題もあるのでやめましょう。
しっかりすすぎます。

シャンプー後のケア方法

シャンプーが終わったら濡れたままで自然乾燥させる女性が多いです。

これはNGです。

髪の毛を濡れたままにすると湿った頭皮に雑菌が繁殖します。
これが臭いの原因になることもあります。

髪の毛はチキンと乾燥させましょう。

このとき、しっかりと頭皮まで乾かしましょう。

また、ブラシのお手入れもしっかりしましょう。
ブラシの根本にゴミやホコリが溜まってませんか?

これが髪の毛の雑菌を増やす原因になります。
しっかりブラシもお手入れしましょう。

クシや歯ブラシで根本のゴミを取りましょう。
プラスチック製のブラシなら石鹸などで洗っても大丈夫です。

ただし、動物系のブラシは痛んでしまうので専用のヘアブラシクリーナーなどでこまめにゴミを取る程度にとどめましょう。

まとめ

頭皮の臭いが気になる女性に向けたシャンプー選びと洗い方をまとめます。

①シャンプーは石油系をやめてアミノ酸系ノンシリコンに切り替える
②シャンプーは予備洗いでしっかり汚れを落としてからシャンプーをする
③リンスやトリートメントは頭皮に付けないようにし、しっかりすすぐ。
④ドライヤーでしっかり乾かす。
⑤ブラシも定期的に掃除をする

これだけやれば頭皮の臭いはある程度抑えられるでしょう。
加齢臭などは生活習慣も大きく関係してくるので詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
加齢臭、女性向け対策

では、ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。