加齢臭を予防するには食事から!

Pocket

加齢臭はノネナールという物質が原因です。
そのノネナールの発生を抑えるには活性酸素を減らす必要があります。
今回は食事から活性酸素を抑える方法をご紹介します。

スポンサードリンク




加齢臭を予防する食事

今回は以下の内容をご紹介します。

    ・肉を食べない
    ・食物繊維
    ・ビタミンEとビタミンC
    ・発酵食品
    ・洋食から和食へ
    ・アルコールを控える

加齢臭が気になる人には参考になると思います。
では「肉を食べない」からどうぞ。

肉を食べない

動物性タンパク質は活性酸素の働きを活発にさせます。
肉食の人は草食へ変更することをすすめます。
まずは肉から魚に替えるのもよいでしょう。

あれ?同じ動物性タンパク質なのでは?と思うでしょう。
魚も同じ動物性タンパク質ですが肉とはずいぶん違う働きをします。

魚には様々なアミノ酸などの活性酸素を消す働きがあります。
またビタミンEを多く含んでいる魚も多く、加齢臭対策としてだけでなく、健康にも良いと言われる理由です。

血液もサラサラになります。
肉を多く食べると血液がドロドロになります。
それはなぜか?

それは体温の関係です。
牛、豚、鶏の体温は38度~41度ぐらい。
人間は36.5度ぐらいが平熱ですよね。
体温の高い動物の脂肪を体温の低い人間が食べると、その脂肪が固まってしまいます。
焼いた肉が冷めた時に出てくる白い脂肪分、あれです。
これが人間の血液に混ざりドロドロにします。

一方、魚は変温動物で、住んでいる水の温度より少し高めの体温。
海の水温は高くても30度なので魚の脂肪は人間の体内で溶けるのです。
それが魚を食べると血液がサラサラになる理由です。

食物繊維

腸内の悪玉菌は活性酸素の発生原因になります。
食物繊維は腸内の悪玉菌や老廃物などを除去してくれます。

悪玉菌が減ると善玉菌が増えて腸内が健康な状態になります。
善玉菌については発酵食品のところで詳しく書いてます。

食物繊維を多く含む食材
豆類、ごぼう、ひじき、切り干し大根、など

ビタミンEとビタミンC

細かく説明するととても難しい話になってしまいます。。。

簡単に説明すると活性酸素から細胞を守る。

細胞が活性酸素から攻撃されると「酸化」します。
酸化した過酸化皮質が加齢臭の原因「ノネナール」を発生させます。

ビタミンEとビタミンCを組みまわせて接種すると酸化を防ぐ効果があるのです。
これが「若返りのビタミン」と言われる理由です。

ビタミンEを多く含む食材
青魚、モロヘイヤ、ナッツ類など

ビタミンCを多く含む食材
ピーマン、モロヘイヤ、レモン、など。
※緑黄色野菜と果物と覚えておけば問題ないでしょう。

スポンサードリンク




発酵食品

おすすめの発酵食品
発酵食品が健康に良いという話は今では当たり前ですね。
食品は発酵することで様々な善玉菌が作られます。
その数は数え切れません。

加齢臭にも発酵食品は効果が高いのでおすすめの食材を紹介します。

納豆
納豆は活性酸素を抑え免疫力を高めます。
納豆に含まれる栄養成分に「セレン」という物質があります。
この「セレン」はビタミンEと同じように活性酸素から細胞を守り酸化を防いでくれます。

ヨーグルト
ヨーグルトには整腸作用があります。
お腹の働きを整えてくれる、ということですね。

ヨーグルトの成分には活性酸素を抑える働きはありません。
しかし、腸内の悪玉菌が減り、善玉菌が増えることは活性酸素を抑えることにつながります。

ヨーグルトは自宅で作れば乳酸菌も多く市販品よりも効果は高いです。
私の家ではヨーグルトメーカーで作っています。

みそ
みそも立派な発酵食品です。
昔から日本人は健康食に囲まれて生きていたのですね。
関心します。

みその研究は大学などでもしっかり研究されています。
活性酸素を抑える効果が確認されています。
なかでも塩分控えめのみそが効果が高いです。

みそは成熟期間が長い方がよいです。
赤みそにしましょう。

洋食から和食へ

洋食の食材は和食に比べて動物性タンパク質が多く使われています。
またジャンクフードなどは油や添加物が多く、身体にとって良いことは一つもありません。

和食には大豆や発酵食品が多く使われています。
豆腐や煮物、納豆、みそ、醤油など。

和食は魚が多く肉を減らすことにもなります。

食生活を洋食から和食に切り替えることで加齢臭も抑えられる体質になります。

アルコールを控える

アルコールは適度に飲むと健康に良いと言われています。
しかし、過剰に取り過ぎると活性酸素が増えるます。
アルコールを分解しようとして肝臓が過剰に働いて活性酸素が発生します。

アルコールさらに、様々な身体のトラブルを発生させます。
肝臓が休みなく働き続けることで代謝が悪くなり老廃物が貯まります。
身体も疲れやすくなるでしょう。
もちろん加齢臭だけでなく老化の進行も早まります。

若い女性でも前の晩に深酒した人は加齢臭がします。
加齢臭だけでなく別の臭いも混ざっているのでキツイ臭いがします。
本人は気付いていないと思いますが酒もたばこもやらない健康な人にはすぐ気づかれます。

若くても注意が必要ですね。

まとめ

加齢臭の予防に効果が高い食事をまとめます。

・肉を減らす
・食物繊維を増やす
・ビタミンEとビタミンCを取る
・発酵食品を取る
・和食中心の食生活に切り替える
・アルコールは減らす

加齢臭の予防は健康アップにもつながります。
是非、試してくださいね。

ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。