貧乏から脱出してお金持ちになるには?

Pocket

「今月も1円も残らない生活…なんでお金がないんだろう…」

これは以前の私のセリフです。
毎月、給料日前にはお金が全然残っていませんでした。

「もう、こんな生活 イヤだーーーーっ!!!」
そう思い、自分を変える努力を行うことにしました。

「どうすればお金に困らない生活が送れるのか?」「お金持ちはどうやって成功したのか?」
長年勉強していると色々なことが見えてきました。

おかげさまで、貧乏から無事に脱出でき、わずかですが金融資産の運用を行えるようになりました。
まだまだ、お金持ちまでの道のりは長いですが、少しずつゴールに近づいてる気がします(^^♪

今回は貧乏脱出をしたいけど、どうしたらよいのかわからない人に読んでほしいです。

現在の日本国民はどんどん貧乏になっていっています。
今後もこの流れは止まらないでしょう。

さらに「二極化」も進み「お金持ち」と「貧乏人」の差は開くばかりです。
あなたもすでに貧乏であるなら1日も早く「お金持ち体質」に切り替えるべきです。

今回は私が勉強し、実践してきた「お金持ちになるためのスタートライン」に立つまでの方法をお伝えします。

スポンサードリンク




貧乏から脱出してお金持ちになる

貧乏な生活から抜け出して、お金持ちになるには、あなたの生き方を180度変えないといけません。
今までの自分を全否定する必要もあるでしょう。

その為には、「お金持ちとは?」「何故貧乏になるのか?」そんな基本的なことが理解することです。

お金持ちと貧乏な人との違い

さてお金持ちと貧乏な人の大きな違いを考えてみましょう。
お金持ちと貧乏な人では人生の生き方が全然違います。

「人生」と大きくでましたが「人生」とは今日1日のこと。
今日の1日、明日の1日、明後日の1日・・・それが積み重なって「人生」です。

あまりにも簡単で、単純すぎると思うかもしれませんが、貧乏な人にはその影響力がわかりません。
毎日の過ごし方、これが積み重なって数年後に大きな結果を産むのです。

貧乏な人が「貧乏から脱出してお金持ちになるには」毎日の過ごし方を改善することです。

私の好きな言葉に「誰でも出来ることを、誰にも出来ないぐらいやる!」という言葉があります。
これは「コツコツ努力する」の言い方を変えたバージョンと思ってもいいですね。

本日、貧乏を抜け出して、お金持ちになるための行動を行いましたか?

あなたも現在、貧乏でお金持ちになりたいと願うなら、毎日をどう生きるか考えてみましょう。

a6528d3e8a42da55600655af39e64b2c_s

お金持ちの定義

ここで言う「お金持ち」の定義を決めましょう。
あなたが考える「お金持ち」と、わたしが考える「お金持ち」はズレがあるかも知れません。

今回は、お金持ちの定義を「何度無一文になっても資産が作れる人」としましょう。

「宝くじが当たった」「流行りのビジネスを始めたら儲かった」みたいな人は省いています。
重要なのは「ゼロ」から這い上がれる実力がある、ということです。

では、ここから具体的な話に入っていきましょう~(^_-)-☆

お金持ちと貧乏な人のお金の使い方

a84e0b8c4093ee2b8016973def9470c6_s

お金持ちと貧乏な人はお金の使い方に大きな違いがあります。
それは以下の通りです。

  • お金持ちは「お金を産むもの」にお金を使う
  • 貧乏な人は「お金を失うもの」にお金を使う



あなたはどちらでしょうか?

別の言い方をすると「無駄遣い」をしている、ということです。

貧乏な人は無駄遣いの常習犯

貧乏な人は無駄が多いです。
まずは、そこを改善しなければいけません。
ここを乗り越えないと、いつまで経っても貧乏から脱出してお金持ちになることは難しいでしょう。

今回は4つの無駄をご紹介します。

時間

お金持ちはとにかく「時間」を大事にします。
時間は有限であり、過ぎた時間は取り戻せません。

その反対に、貧乏な人は時間をダラダラ使います。

  1. 毎日テレビを見てる
  2. ゲームにハマってしまう
  3. 雑誌や漫画をよく読む
  4. 飲み会や目的のない外出が多い
  5. 行動が遅い
  6. おしゃべりが多い



「タイム イズ マネー」
「時は金なり」

これは誰でも知っている言葉ですが省略され過ぎてます。

時間を無駄にする人は、お金持ちになるためのスタートラインにすら立てていない、と思ってよいでしょう。

6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850_s

お金

これはわかりやすいですね。

「浪費」

浪費癖は結構厄介です。

  1. 「自分にご褒美」ばっかり
  2. 付き合いを理由に飲み会や外食に行く
  3. 見栄を張って高いものを買ってしまう
  4. 何が資産かわかっていない(車が資産と思っている)


このようなお金の使い方はお金が貯まりません。
お金が消えるだけです。

「消費」は可能な限り減らしましょう。

人間関係

あなたの友達は本当に「友達」ですか?
なんとなく昔からの付き合いで一緒にいるのではありませんか?

毎週末、飲み会なんか行ってたら、いつまで経っても貧乏から脱出できません。
お金を消費するだけの人間関係は無駄です。

「なんとなく」会っている人たちとは「縁を切る」必要はありませんが「距離」をおきましょう。

もしも、あなたが本当に貧乏から脱出してお金持ちになりたいのなら、あなたよりも「お金を稼いでいる人」との付き合いを増やしましょう。

既にあなたが「理想の成功者像」をイメージできているなら
そのイメージに近い人を選びましょう。

その人の生き方が参考になるはずです。

自分のエネルギー

あなたは感情に左右されて生きていませんか?

  1. イライラ
  2. 不安
  3. 恐怖
  4. 妬み


貧乏な人は、このような感情に流されている人が多いです。
心がマイナス感情に支配されることもエネルギーを使うことになります。

怒ったり、悲しんだりした後はすぐに前向きな気持ちで仕事ができるでしょうか?
難しいですよね?

それは、マイナス感情でかなりのエネルギーを消費しているからです。

貧乏から脱出するには、自分の感情をコントロールし、無駄なエネルギーの消費を抑える必要があります。
その大切なエネルギーを、お金持ちになるための作業に向けることが大事なのです。

お金が増える方法は「ただ一つ」

0ee6bb4d377abecba75304c9704a37a2_s

何かを成功させるには、その原理原則を知ることです。

お金持ちになるには「お金の原理原則」を知ること。

お金持ちになる方法などいろいろと紹介されていますが
突き詰めていけば方法は「一つ」です。

支出を減らして収入を増やす

これだけ。

お金持ちになるにはこれに「集中」するべきです。

あちらこちらで紹介されている「細かいテクニック」はこの原則を知らないと意味がありません。。
株や不動産などで不労所得を得る方法は、この考え方の向こう側です。

この考えが身についていれば「細かいテクニック」の意味が理解でき実行できるからです。

まずは支出を減らす

先ほど「支出を減らして収入を増やす」と言いましたが
順番があります。

まずは支出を減らすことに注力しましょう。
それは難易度にあります。

収入を増やすのは支出を減らすより難しいからですね。
簡単なところから手を付けて少しずつ改善しましょう。

まずは「無駄な固定費」と「日々の無駄遣い」を整理しましょう。
簡単な無駄から削減すれば残ったお金を「お金持ちになるための準備」に回せます。

「お金のなる木」を育てる

dee53d798aa3b3df5c58dee614bdb78d_s

よく金持ち本などで「お金のなる木」を育てる話が出てきます。

それは「ビジネス」「不動産」「株」などを言っていますが
現在、まだ貧乏な人はそんなことを考えてはいけません。

まずは貧乏を脱出することから考えなければいけません。
そんなあなたにとっての「お金のなる木」とは?

それは「あなた自身」

あなたがお金を稼ぐにはあなたが働くしかありませんね。
それ以外の収入源がないですよね。

今のあなたにとって一番「お金のなる木」はあなた自身です。

自分に投資

貧乏から脱出するには現状を把握して改善すること。
あなた自身が「お金のなる木」なら「あなたを育てる」ことが重要です。

厳しい言葉になりますが、現在の状況は「あなたの実力」です。
年収が200万円ならあなたの実力は「年収200万円」と認めましょう。

大事なのは現状を把握し、問題を一つずつ乗り越えること。

まずは、あなた自身に投資をし、実力を上げること。
そして「年収200万」から「年収300万」の仕事に転職しましょう。

アルバイトならば勉強して実力を上げて「時給900円」から「時給1200円」のバイトに変えましょう。

貧乏から脱出するには、健康にも気を使わなければいけません。
あなたの収入源が「あなただけ」なら病気で寝込むと収入ゼロですよね。

時給や日給で働いているのなら、休んだら確実に報酬ゼロです。
それなら病気になんてなれません。

病気になると以下のダブルパンチが待っています。

  1. 稼げたはずのお金が稼げない
  2. 病院や薬でお金が出ていく


貧乏なら本当に痛いですよね。

貧乏から脱出してお金持ちになるには「あなた自身」がレベルアップすることが近道です。

焦らない

c9929bb0b181f35a6d99f7f7c21af01c_s

貧乏な人はお金に困っている状態ですので
どうしても焦って考えしまいます。

でも「焦ると負け」。

人生とはすぐには変化しないからです。
徐々に時間をかけて結果が表れます。

特に、毎日テレビやゲームで時間をつぶしている人がいきなり勉強を始めて成果がすぐに出るでしょうか?
たぶん数ヶ月後に「芽」が出ればマシなレベルです。

「生活習慣を変える期間」+「勉強癖をつける期間」=数ヶ月から1年

と思って取り組んだ方がよいです。

間違っても「1発逆転」を狙って「アフィリエイト」など手を出さないでください。
なぜなら「アフィリエイト」はすぐには結果が出ないからです

ギャンブルなんて、話になりません。

611a2410258f334a9b83e8698cf76cc0_s

まずは「お金」「自己啓発」「ビジネス」の勉強から始めましょう。

無駄遣いをなくして貯めた数千円で「ビジネス本」を買います。
中古でも大丈夫。
簡単そうな本からスタートしましょう。

読書の時間は、テレビやゲームをやめた数時間を使います。
通勤時間でもいいですね。

何故、本がいいのか?

あるデータによると、本を読む習慣があるサラリーマンは10%~20%しかいないそうです。
ということは残りの80%~90%のサラリーマンは勉強してないと思ってよいでしょう。

あなたが「本を読む習慣」を身に付けるということは、勉強しているサラリーマンの仲間入りしたことになります。
まずは読書だけ継続しましょう。

読書の量は、1冊2冊ではありません。
100冊、200冊読んだ方がいいですね。

本を読んで勉強を続けるとある日、何かに気付くでしょう。

友達や同僚としゃべっていても「何でこんなことに文句を言っているのだろう?」

とか

「なんか話が合わないな」と、ふと思う瞬間がやってくるでしょう。

それが成長のサイン。

でも、成長のサインに気付くまでは半年から1年ぐらいはかかると思ってください。
もちろん早く成長できるならそれは良いことです。

ただ時間はどうしても必要。
積み上げた努力が時々「小爆発」を起こして成長を気付かせてくれます。

本当に貧乏から脱出してお金持ちになるには「焦り」は禁物です。

まとめ

あなたが貧乏から脱出してお金持ちになる方法をご紹介しました。
ざっくりと以下にまとめますね。

  • お金持ちと貧乏な人の違いを知る
  • お金の原理原則を知る
  • 自分の実力を知る
  • 自分を成長させる


貧乏な状態からお金持ちになるには簡単にはできません。

しかし、コツコツと自分を成長させて行けば、光は見えます。
1日も早く貧乏から脱出してお金持ちになれるように頑張ってください。

ありがとうございました。

スポンサードリンク




SNSでもご購読できます。

コメントを残す