もう見逃さない!2016年「10月りゅう座流星群」の見える方角は?

Pocket

10月最初の流星群「10月りゅう座流星群」

別名「ジャコビニ流星群(Giacobinids)」

2016年は観測条件が良いので是非見逃さないようにしましょうw

今回は見える方角とお伝えします。

スポンサードリンク



「10月りゅう座流星群」が見える方角は?

りゅう座(星座)の顔あたりが輻射点(放射点)です。

10月は夕方に地平線からの高度が高くなります。

この高度は時間が経つと低くなっていきますので夕方が一番良いです。

方角は北西から北あたりに輻射点がありますので
その方角に集中するとよいでしょう。

では時間は何時ぐらいが良いのでしょうか?
aa6623d44e0dad6e68ab61c2b115dfe1_s

「10月りゅう座流星群」が見える時間は?

2016年の「10月りゅう座流星群」がよく見える時間。

2016年10月8日21時頃です。

この時間が極大となります。

※期間中で最も多く流星が現れることを「極大(きょくだい)」と呼びます

先ほどもお話に出た輻射点(放射点)の位置がわかると流星が見つけやすいでしょう。
では輻射点とは具体的に何を指しているのでしょうか?

輻射点(放射点)とは?

輻射点(ふくしゃてん)

流星は輻射点(ふくしゃてん)を中心に広がって流れていきます。

その中心の名称です。
放射点(とも呼びます)

この輻射点(ふくしゃてん)の高度が高い(地平線から高い)と
流星がたくさん見えるわけです。

○○流星群などの名称も輻射点(ふくしゃてん)のある星座、
またはその近くの星座から名前が付けられます。

例としてペルセウス座流星群はペルセウス座に輻射点(ふくしゃてん)があります。

輻射点がわかったらあとは「観測場所」ですね。
どんな場所がりゅう座流星群観測には最適なのでしょうか?

観測のポイントは?

一番のポイントは「暗い場所」。

それは「空が暗く見える場所」のことです。

街頭や自動販売機があるだけで流星群はほとんど見えないでしょう。

特に都会で観測する場合、明るい流星だけしか見えないです。

なるべく暗い場所へ出かけましょう。

二番目のポイントは空が広い場所へ行くこと。

流星は一部の方角だけで見えるわけではありません。

夜空全体にあちらこちらと出現します。

空が暗くて、ひらけた場所へ行くと流星がたくさん見れる可能性はグンと上がります。

関東の10月りゅう座流星群観測ポイント

【武蔵野の森公園 (府中市)】

芝生広場のある公園で遊具はありません。

この公園は調布基地跡地にできました。

駐車場はありますが少ない台数しか停められません。

ちなみに有料です(1H300円)

■交通アクセス■
(北地区)
・西武多摩川線「多磨」から徒歩5分
・JR中央線「三鷹」南口から
小田急バス 朝日町または車返団地行き「野水一丁目」下車徒歩2分

(南地区)
・京王線「西調布」から徒歩15分
・JR中央線中央線「武蔵境」南口・京王線「調布」北口から
小田急バス 「大沢コミュニティーセンター」下車徒歩5分

【夢の島公園(江東区)】

昭和の人間にはごみの山のイメージが強いですが

今ではすっかり綺麗な公園に生まれ変わっています。

とても大きな公園です。

夢の島公園内には広い芝生広場やバーベキュー広場があり様々なイベントに利用されています。

観測場所は周囲に何も邪魔するものがない「多目的コロシアム」がよいでしょう。

駐車場は北と南があり有料です。

2時間まで300円

以後60分毎に100円

■交通アクセス■
地下鉄有楽町線・JR京葉線・りんかい線「新木場」下車 徒歩15分

地下鉄東西線「東陽町」から都バス(東陽町-新木場、東陽町-若洲海浜公園)「夢の島」下車 徒歩7分、

まとめ

「10月りゅう座流星群」をより楽しむための情報をお届けしました。

方角は北西から北

日にちは10月8日

時間は21時頃

あとは流星群が見えやすい場所に行くことです。

それでは楽しんでくださいね!

ありがとうございました!

スポンサードリンク



SNSでもご購読できます。

コメントを残す