夏バテ防止は大丈夫?忙しいあなたに食材&簡単レシピ紹介

Pocket

みなさんこんにちは。
夏はどんなに暑くても仕事に行かないといけないし、家事もこなさないといけない。
忙しくて食事なんかに気を使いたくないですよね~。
でも、ちゃんと食べないと夏バテになってしまいます。

スポンサードリンク



 

 

私と同じように忙しいあなたも夏バテには負けたくないと思っているはずです。
体がだるくなり、食欲不振になってしまっては仕事も家事も支障をきたしますね。

そんな夏バテを防止したいあなたのために夏バテ防止に効果が高い食材を簡単レシピで紹介します。

これで忙しいあなたも夏バテ防止は完璧です!
簡単レシピと文末に成分の説明も入れました!

手抜き生姜焼き

夏バテ防止食材と簡単レシピ生姜焼き

夏バテ防止食材と簡単レシピ生姜焼き

夏バテ防止食材の王様は豚肉です。
豚肉には疲労回復とエネルギー生成の手助け効果があります。
そんな夏バテ防止に欠かせない食材を簡単に食しましょう。

忙しいので徹底的に手抜きしましょうw
薄切りの豚肉とたまねぎを炒めて練り生姜をまぜた生姜焼きのタレを絡めて完成です。
時間がある人は下処理からじっくり料理してもよいですが私は徹底的に手抜きで紹介します。

食材
豚肉→ビタミンB1
しょうが→ショウガオール
たまねぎ

簡単豚肉サラダうどん

夏バテ防止食材と簡単レシピ豚肉サラダうどん

夏バテ防止食材と簡単レシピ豚肉サラダうどん

これは一人暮らしの時に重宝したレシピです。
本当に簡単です。
夏バテに負けなかったのもこのレシピのおかげです。

ゆでうどんと薄切り豚肉を一緒にゆで、水で冷やします。
冷ます程度で大丈夫です。

うどんの上にトマト(生野菜)と豚肉をのせます。
あとはポン酢(しそドレッシング)少しとごまドレッシングをお好みでかけて完成です。

こんなに簡単なのにさっぱりしておいしいです!

  • 食材
    豚肉 ビタミンB1
    ごま ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム

ポークカレー

夏バテ防止食材と簡単レシピポークカレー

夏バテ防止食材と簡単レシピポークカレー

カレーに関して説明するまでもありませんね。
全部一緒に茹でてしまえば簡単ですがたまねぎは少し炒めた方がおいしいですよ。

手抜きの要素はニンニクは練ニンニク、唐辛子は粉末を使えば手間いらずです。

  • 食材
    豚肉 ビタミンB1
    玉ねぎ 硫化アリル
    にんにく 硫化アリル
    唐辛子 カプサイシン

麻婆豆腐

夏バテ防止食材と簡単レシピ麻婆豆腐

夏バテ防止食材と簡単レシピ麻婆豆腐

麻婆の素を買ってきましょう。
そこに豚ミンチとニンニク(練で充分)とたまねぎを一緒に炒めて麻婆の素を加えてひと煮たち。
最後に豆腐を加えてひと煮たちさせて完成です。

麻婆ナスにしたい場合は豆腐とナスを交換しましょう。
わたしは一緒に混ぜちゃいますよ。

夏バテ防止にはタンパク質が重要なので豆腐は使い勝手がよいです。
冷奴も積極的に食べましょう。

  • 食材
    豚ミンチ ビタミンB1
    にんにく 硫化アリル
    たまねき 硫化アリル
    豆腐 ビタミンB1、マグネシウム
    唐辛子 カプサイシン

納豆スタミナ丼

これは火を使わないので料理するときも暑くありません!
結構料理するのも汗かいちゃいますよね。

料理というか切るだけ!

オクラは輪切りにします。
切ったオクラに醤油などをあえてお好みで味付け。
あとは納豆とオクラとキムチをごはんの上に盛り付け完成です。
簡単ですねw

  • 食材
    納豆 ビタミンB2、マグネシウム
    オクラ カロテン、ビタミンC
    キムチ 硫化アリルを豊富に含
    とうがらし カプサイシン

夏バテ防止食材・番外編

料理ではないですが夏バテ防止に効果がある食材です。
上記の簡単レシピと一緒にどうでしょう。

梅干し

クエン酸を含む食材の代表ですね。付け合わせに食べてました。

グレープフルーツ

こちらもクエン酸が多く食材として有名ですね。私はデザートとして手で剥いて食べてました。

青汁

おすすめは冷凍です。私の主観ですが粉より栄養価が高く即効性もあります

夏バテ防止食材の栄養素

ここからは夏バテ防止食材の栄養成分と効果を紹介します。
参考にどうぞ。

ビタミンB1

水溶性のビタミンB群の一種です。
よく疲労回復のビタミンと言われます。
炭水化物の代謝をよくするため、大切な栄養素です。
この働きはエネルギーをつくる手助けします。

ビタミンB2

こちらもビタミンB群の一種です。
別名リボフラビンとも呼ばれています。
脂肪を燃焼させます。
エネルギーの代謝をよくしたり、細胞の新陳代謝を促進します。
よくダイエット効果が高い栄養成分として紹介もされています。
健康な皮膚をつくり、髪や爪にも効果があると言われます。

硫化アリル

血栓予防効果があり血液がサラサラになります。
ビタミンB1の吸収と活性化を助けるので新陳代謝効果が上がります。
また、胃の消化液の分泌を高めるため、食欲を増えます。

ショウガオール

血行を促進すし体温を高める効果。
新陳代謝を活発にし発刊作用を高めます。
また生姜は過熱して使いましょう。
その理由は生姜に含まれるジンゲロールが熱を加えるとショウガオールに変わるからです。

カプサイシン

辛さ成分で、内臓感覚神経に働きかけ、アドレナリンの分泌が活発になります。
発汗及び強心作用の効果もあり、身体が熱くなる原因はこれです。
胃腸を刺激し、消化液の分泌を促すことになります。
食欲増加の効果もあり夏バテ防止には効果が高いです。
またビタミンCが多いことで有名です。

クエン酸

有名な効果は疲労回復。
これは疲労物質の「乳酸」を分解し、尿と一緒に排出してくれます。
筋肉痛にも効果が高いのはこのためです。
新陳代謝が促進され、疲労回復につながります。

まとめ

忙しいあなたのお役に立てたでしょうか?
私が実際に使っていた夏バテ防止食材簡単レシピです。
一人暮らしのときはこれで長いこと乗り切れました。
是非活用してあなたも元気に夏を乗り切ってくださいね。

スポンサードリンク



SNSでもご購読できます。

コメントを残す